夏の終わりと感謝の日々

クマゼミの喧騒がいつの間にか聞こえなくなり、取って代わるようにツクツクボウシの鳴き声が。すっかりと秋めいてきました。今回も色々あったことを、まとめていきたいと思います。

まず、かじやんのボートに乗せていただき、タイラバを楽しんできました。年に数回楽しませていただいている泉南沖のボートゲーム。かじやんいわく、「絶対に釣れる」という潮回りのようで、加太のまーくんとともに乗せていただきました。

開始直後はドラゴン級のタチウオを狙ったのですが、不発。すぐにタイ狙いに移行したところ、かじやんの言う通りアタリは頻発しました。かじやんは、どうもスピニングタックルで軽めのタイラバをキャストして斜めに攻める釣りが楽しいようで、レバーブレーキを駆使(?)して連発! ボクはそんなことしたら1時間経っても底が取れないので、普通にベイトタックルでバーチカルに攻めたところ、3枚ゲットすることができました!

tairaba20172

バラシも数回あったので、3匹以上釣った気になれて楽しかったです。まーくんは良型を掛けるもバラしてしまい、ノーフィッシュ。ただ、バラしたやつは1mくらいあったと嘆いていました。今回もワイワイと楽しく釣りをさせていただき感謝です。かじやん、また遊んでくださいね。

tairaba2017

◇        ◇

パンクロックバンドのベーシストであり、ファーマーでもあり、アジングを始めとするライトゲームをこよなく愛する「デイドリームアングラー」こと、アッキーとよぴちゃんの愛の巣にご招待いただき、ホームパーティーを楽しんできました。

akiyopikai

つなこ、りーた、ボクをご招待いただき、午後7時半くらいのスタートでしたが、気付いた時は翌朝の午前4時半(笑)。釣りの話、野球の話(ボクとアッキー、りーたは熱狂的虎党)、音楽の話、そしてなぜか怪談話。よぴちゃんが作ったおいしい料理とおいしいお酒、そして楽しい仲間たちで時間を忘れて笑い合いました。

akiyopikai2

よぴちゃんの料理はインスタグラムでは「よぴこめし」というハッシュタグで検索できますので、また見てあげてくださいね。相当クオリティーが高いお料理です。あ、アッキーとよぴちゃんの怪談話。ちょっとシャレにならん感じです。夜釣り行けなくなるので勘弁して下さい(笑)。

アッキー、よぴちゃん、りーた、楽しい時間をありがとうございました。また呼んでくださいね♪

kousien!

ちなみに、後日に、そのアッキーと甲子園に。ことしのタイガース参戦記、これまで2勝1敗。この日は、日ハムから移籍してきたメンドーサの初登板だったのですが、内野のミスが重なり負けてしまいました。これで2勝2敗の五分に。でも楽しく観戦できました。ちなみに陣取ったのは一塁側アルプス席、このペアチケット、青山団長から少し早めの誕生日プレゼントとしていただいたもの。

kousienitirui

点が入った時など周りの全員でメガホンタッチして大はしゃぎ。負けゲームの帰路はどよーんと暗くなりがちなのですが、アッキーとずっと釣り談義をしていたので、まるで釣りに行った帰り道のような気持ちで帰れました。団長、アッキー、ありがとうございました!

◇        ◇

さて、今回のラスト記事。昨年も呼んでいただいたチームHの夜会(筏会)に、ことしもつなことともにご招待いただきました。(昨年の記事はコチラ)。

ことしは悪天候のため、筏の上ではなく、陸上で。多くの凄腕アングラーが集まり、アカメやビワコオオナマズ、イトウの3大怪魚の話をはじめ、釣りの話で大盛り上がり。

yakai

そしてそんな中でも一人だけやたらと目立ってイキり倒すのが、このブログでもおなじみのコウイチさん

ikiridoutoku

ベイトキャスティングロッド専門メーカーフィッシュマンの若い二人にも「正しいイキり方」を力説していました。

コウイチさんのイキり方は「イキり道」と呼ばれ、いかにさりげなく、かっこよく、妬まれずにイキれるか。その極意を説いていました。

さて、今回の筏会、はまさんと川原さんをはじめとするメンバー全員の計らいで、ちょっとしたサプライズを用意。実はコウイチさん、8月の盆休みに高知にて初アカメをゲットしており、ケーキでそのお祝いをするというものでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで少し脱線。

コウイチさん、トンさん、そしてボク。あまりに釣れないので「チン○ス」の集合体と揶揄され、結成した「チンカーズ」。釣れない筆頭のボクをリーダーとして祭り上げていただいておりますが、まぁ、これはこれでありがたい。

というのもコウイチさん、トンさんは昔から公私ともにお付き合いが深い盟友のような関係で、こんな2人の間に入れていただけるなんて、ボク的には非常に光栄なのです。

chinkazkouchi

この写真。すごく好きなのです。

チンカーズのメンバーは、4年前からアカメを狙って高知に行き、その都度撃沈。

しかし昨夏、トンさんが家族旅行の行き先を強引に高知に決定し、家族そっちのけでアカメ釣りを展開。チンカーズ一抜けでアカメをキャッチしたのです(・д・)チッ

そして今回、二抜けでコウイチさんがゲットしたのです!

ここで、ボク的に、あくまでボク的にですよ、コウイチさんの釣行を振り返ります。

今回、コウイチさんが高知inしている時、川原さん&かおりちゃんも高知inしておりました。お二人はすでにメーターオーバーを含め、数匹をゲットしていた模様。無論、コウイチさんもそのことは分かってます。

もし、コウイチさんがそのリアルタイムの詳細を川原さんとかおりちゃんに聞いたら、お二人はコウイチさんに詳しく伝えたでしょう、それどころか「一緒に釣りをしましょうよ!」と快く答えたと思います。

でもしかし、あえてそこに行かないところがコウイチさんという男なのです。ざっくりと平たく言えば「お二人に迷惑を掛けたくない。邪魔をしたくない」という思い。「他人の手を借りずして己の力だけで釣った方がかっこいい」という単なるストイックなものではない(もちろん、少しはそんな考えもあると思います)。でも、おそらく相手のことを考えての判断なのではないかと推測します。

「邪魔をしたくない」

仲間をおもんぱかる気持ちに、ほんの少しのプライド。この辺の絶妙な配分。

ボクならほぼ間違いなく「川原さ~ん、かおりちゃ~ん、アカメが釣りたいです」と泣きついて図々しく押し掛けるのは必至。でもそれをしないのがコウイチさんなのです。

もちろん、川原さん&かおりちゃん、そしてチームH総帥・はまさん、この人たちのサポートは、計り知れないものがあったと思います。この仲間たちの思いを一身に受け、アカメを追う姿。強い意志、すごくかっこよかったと思います。

でも、でもですね。。。

コウイチさん高知二日目、送られてくるLINEの雰囲気が、いつもと明らかに違うのです。コウイチさんとはもう5年以上お付き合いしていただいており、ボクが人間として尊敬している一人でもあります。さすがにここまで長い付き合いだと、コウイチさんが今、どんな気持ちなのか分かる(気がする)のです。

「あ、コウイチさん、気持ちで負けてる」

と思ったボクは、仕事が終わってすぐに電話をしました。内容は覚えてませんが「頑張ってください」的なことをだらだらと1時間近く話したと思います。ま、そのせいで貴重な夕まずめの時間を潰してしまいました(笑)。

そして翌日、ラストの日、もう帰らないといけないという、ほぼラスト一投というタイミングでコウイチさんは、念願のアカメをキャッチしたのですよ!

kouichisanakame

おかげでチンカーズでアカメをキャッチできていないのはボクだけ。ザ・ラスト・○ンカスになりました(・д・)チッ

ちなみに、よく他人の釣果を「自分のことのようにうれしい」という言葉を聞きます。ボクも過去に何度もそう感じたことはありますが、今回はそうは思いませんでした。なぜだろう? 何もアドバイスなどできてませんし、そもそも自分が釣ってませんしイメージが湧かないからかな? なぜか「自分のことのようにうれしい」という気持ちがおこがましいというか、安っぽく思えたというか、、人の気持ちって複雑です。でもほんまにうれしかったのは事実です。

「小さいけれど、みんなの思いが詰まった一匹」

これはコウイチさんがアカメを釣ってSNSに投稿したコメントです。コウイチさんにアカメを釣ってほしいという思い。はまさん、川原さん、かおりちゃん、盟友トンさん。そして応援している仲間たち。この人たちのことを真っ先に考えたのでしょうね。いかにもコウイチさんらしいものでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しと言いつつ、長くなりました(笑)。そう、こんな人だからこそ、こんな男気にあふれる人だからこそ、

akamecake

こんなサプライズを用意してくれるのですよ!

心からお祝いしたいという川原さん、はまさんをはじめとした仲間たち。

ケーキの上に「コウちゃん 祝!初アカメ 筏会一同」のメッセージと思い出の写真プリントをした板チョコ。

このサプライズに「泣いてほしいですね~」とみんなで言ってましたけど、最近コウイチさん、スレてきてるのであと一歩のところまで追い込んだのですが、泣きませんでした。あとみんなからの寄せ書きがあったら涙腺が決壊したかなぁ(笑)。

ikiridou

cakenyuutou

果たして、何の努力もせずに川原さんたちに泣きついて、釣れるタイミングで釣れるポイントに入って釣らせてもらうという感じの人だと、このサプライズは用意されていたのでしょうか? そんなことを感じた秋風が涼しい夜でした(ま、ボクはすぐに泣きつく人ですけどねw)。

コウイチさん、本当におめでとう! はよブログ書きや(笑)。

あ、それとケーキは自腹でお願いしますね。

sihrai  

注意)ネタですよw

 

「夏の終わりと感謝の日々」への8件のフィードバック

  1. ひろさんこんばんわ

    コウイチさんの素晴らしいお人柄を感じることができたエピソードなんですね。
    コウイチさんおめでとうございました。
    ひろさんもアカメ頑張ってください❗

    ソルトルアーの釣りってタイミングが命ですもんね。同じ場所でもどのタイミングに入るべきなのか。それを探すのがたいへんだけど楽しいですもんね。僕もこれから色んな釣りにチャレンジしたくなりました

    1. >Sさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      そうなんですよ、コウイチさん、なかなかの男前なんで、みんなから慕われてるんですよ。
      ボクはまた来年かなぁ (☍д⁰)

      シーバス、チヌ、アカメ、メバル、、それぞれタイミングを読むところから始まる気がします。
      チヌ(トップ)のタイミングはSさんから教えてもらえたので、なんとかボクも釣ることができるようになりました。
      感謝です(*´∀`)

      いろんな釣り、、手始めにアカメどうですか??笑

    1. >アッキーさん こちらでははじめまして( ´ ▽ ` )ノ

      いつも遊んでいただいてありがとうございます。毎日あのおいしいお料理食べられるとかうらやましすぎます(;´д`*)
      はい。こちらこそ、またいろいろとよろしくお願いいたします!

  2. で、、、結局のところ釣りは??
    タイラバ1回分だけですやん。
    あんまり行ってないのか、行っても釣れてないのか?
    それとも爆釣すぎて、ブログで公開できないのか??

    1. >かじやん 先日はありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

      楽しかったです♪ でも三枚潮、ボクには無理ですw 底取れませんww
      よくスピニングのキャスティングで底取れますねぇ。。。天才ですわw

      釣り、、、カマスとメッキは行ってますよ。。。。。(汗
      まぁ、ポロポロとは釣れてますけど、、、またまとめて書くかもですw

  3. めっちゃいい奴みたいに書いていただきありがとうございます(❁︎´ω`❁︎)
    真面目に書くと今年は人を思いやる気持ちっていうのを学んだ夏になりました。
    色々とありがとうございました。
    不真面目に書くと高知の貴重な夕まづめ1時間返してくださいよ( ⸝⸝•。•⸝⸝ )
    またよろしくお願いします(❁︎´ω`❁︎)

    1. >コウイチさん あ、いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      真面目に書くと、ほんま人生の先輩として尊敬しております。
      不真面目に書くと、とにかくネタまみれでうらやましいです。

      電話は、仕事がひと息ついてすぐにでも掛けたいと思ったら、その時間と“偶然”重なりましてん笑
      また遊んでくださいね( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です