ブルーバック

去年は行けば釣れていた紀南の尺メバル。ことしは年明けてから1匹しか釣れていないし、アタリもその1匹だけ。自称「メバルの人」とか言って、天狗になってたのですが、鼻っ柱を見事にへし折られた感じです(笑)。

でも赤がダメなら青がある。そうブルーバックと呼ばれる青いメバル。紀南ではめったに釣れないのですが、中紀より北では狙って釣れるところもあります。

まず、ブルーバックですが、湾内より外海にいることが多いです。外海の岩場、藻場狙いですので基本的に南紀尺メバルの狙い方と変わりません。で、南紀尺メバルも紀北ブルーバックも胸びれの軟条数が16本と、クロメバルの特徴があります。同じ種類なのでしょうか??

さて先日のブルーバック狙い。ポイントに到着し、がく然としました。夜光虫まみれで海面がギラギラ。仕掛けを巻いてくるとトレースラインが光って丸分かりという、そんな状況でした。これはあまり芳しくないと思われます。

フロートにアピールカラーのワームをつけ、ひたすら投げ倒していたのですが、ノーバイト。しかしクリア系に変えた途端に1匹食ってきました。

blue1

真っ暗な闇の中でクリア系はなかなか勇気が要ったのですが、どうやらこれがヒットカラーだったようで、以後、軽めのキャロ、ジグヘッド単体、シンキングペンシルで入れ食いモードに。どうやらアミ食ってますね。アミパターンです。

変にラインをしゃくったり強引に巻いたりしたら夜光虫でピカピカ。やや水面直下を夜光虫に刺激を与えないようにスローに流すようにすると、よく釣れました。

blue2

大きめのを数匹キープ。小さめは全リリースです。

昨年同様、エモーションとブルーソウル共催のメバルの大会「M-1」にお招きいただき、参加しています。

blue4

blue3

とりあえずブルーバックのギリ尺でエントリーしました。今大会はGREEN EYEのメンバーも加わり、かなりレベルが高そうです。

 

LINEで送る
Pocket

「ブルーバック」への4件のフィードバック

  1. 3月上旬であまりいい思いしたことが無かったので行ってなかったんですけど、もう春メバル始まってますかね?俺も行かないと!
    ブルーの尺はめちゃめちゃ引きそうですねー、うらやましいです!

    1. >Kさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      そうですよね、通常は4月くらいから本格化すると思うのですが、この日はよく釣れてくれました♪
      ブルー尺、いいファイトしてくれました。これからチャンスが増えてくるでしょうし、お互い頑張りましょう(*´∀`)

  2. お久しぶりです!
    今年は、なんやかんで余り釣りに行けてません。
    こちら日高川も、ぼちぼち稚鮎遡上の季節。。
    今季の課題は、サツキマスに出会えるか。。です~(^^ゞ

    1. >Nさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      お久しぶりです。そして返信遅くなりましてごめんなさい(´;ω;`)
      そうなんですね、釣りに行けないとストレス溜まりますよ(笑)。

      はい。稚アユですね! サツキマス、ほぼ幻の魚だけに追い求める姿はかっこいいです! ぜひ仕留めてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です