第18回潮岬オフショアトーナメント

 

ことしもやってきました。

 

潮岬オフショアトーナメント。

 

3年ぶりの参加となるのですが、

 

今回は前回までと打って変わって

 

エソワンGPがらみを中心としたメンバーでの参戦です!

 

 

12人での参加となるのでエソワンA・B両チームでの参加。

 

Aチームは、今年のエソワン覇者ましゃんをリーダーに、

 

匠さん、コウイチさん青山さん、たけしさん、ひろんさんの6人

 

Bチームは、実行委員長の僕をリーダーに、

 

つなこ、たけぽんさん、トンさん、いかじさんひでおちゃんの6人

 

開会式前に続々とメンバーが集まってきます。

 

ん?? ひときわ目立つ派手なボーダーのおじさんを発見。

 

funkysan

 

ことしのエソワンにも参加してくれたファンキー山岡さんでした。

 

朝っぱらから僕のことを「若作りのオッサン」「オッサン」と連呼。

 

ま、格好を見る限りどっちが若作りやねんって感じですが、

 

今回はいくら相手がプロアングラーとはいえ、負けるわけにはいきません。

 

いざ尋常に勝負です。

 

funtuna2

 

自慢のシャツのウサギ柄にエソワンの文字をかぶせるつなこ(笑)

 

ナイス宣戦布告!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、このトーナメントの恐ろしいところは

 

くじ引きでどの船に乗せられるかが決まること。

 

運命のくじ引きの結果

 

Aチームは、なんとルアー船のチケットをゲット!

 

Bチームはカツオ漁船への乗船が決まりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここからは時系列を2つに分けて記事を書きます。

 

ぼくはBチーム(カツオ漁船)ゆえ、Bチームを中心に書いていきます。

 

いざ出陣!

 

hideosan

 

「てっぺんとるで!」と気合の入るひでおちゃん。

 

takeponsanwin

 

「腹が減っては戦はできぬ」とたけぽんさん。

 

tunashupatu

 

 

出港じゃぁぁぁ!

 

 

go

 

 

「エソワンBチーム GO!」

 

 

takeponpurin

 

「あ、その前にプリンも飲まないと」とたけぽんさん

 

(※注意 プリンは飲むものではなく食べるものです)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まず目指すは、潮岬名物「下り潮の激流」。

 

船頭さんに「コメツブの横から流して」というものの

 

「トウヒャク(シイラ)おらんで」と素っ気ない一言。

 

まぁ、やってみないと分からないので、下り潮に向かったところ

 

流れがかなり緩やか。3回ほど流したところで反応なし。

 

早々にあきらめて、船頭さんに

 

「樫野の沖に向かってください」と告げました。

 

数日前、樫野沖にシイラが入るという情報を得ていたからです。

 

しかし船頭さんからは

 

「樫野の沖やったらここでやってたほうがマシよ」との返答。

 

どうやら昨日から樫野の沖の潮はイマイチのようです。

 

困ったので、ここはカツオ漁師の船頭さんの勘に頼るしかなさそうです。

 

tunawin

 

ま、沖に出るならウインナー食っとかないとね。たけぽんさんからもらったよ。

 

さて3~5マイルほど沖に出たところ、本ガツオのチョボナブラが発生!

 

しかし、2回とも投げるまでもない感じ。

 

気配が感じられるところでとりあえず投げ倒しましたが、無反応でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そのころAチームはこんな感じだったようです。

 

takumisan2

 

なんて名前だったっけ?? 匠さんの魚、珍魚賞に選ばれてましたよ。。

 

ちなみに、無線によるとここまでにシイラは2匹だけ。

 

そのうちの1匹をなんとコウイチさんがゲットしていたのです。

 

kouitisansiira2

 

ちっさww

 

しかしペンペンながらヘタすると優勝。準優勝は確定的。

 

 

「コウイチさんの優勝を阻止するぞ!」

 

 

Bチームの団結力は強まりました。

 

なんせ万が一優勝してしまったら1年間はイキり倒すでしょうから。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

話はBチームに戻ります。

 

「カツオのナブラはもっと出ないんですか」と船頭さんに尋ねたところ

 

「ナブラら出たら、漁師もっと来るわ」

 

「わしらでも一日丸々やって2、3匹よ」

 

とのこと。

 

うーん、やはり自力でシイラやカツオを探すしかない!

 

hirokansi

 

船首で目を光らせるふりをします(ぜんぜん見えてません・・・)。

 

takeponsankuu

 

「そらそうと食わないと力が出ません」とたけぽんさん。

 

船頭さんはどうやら和深方面に向かっています。

 

途中、メジカのナブラを撃ったり、

 

流木を見つけてキャストを繰り返したりしましたが反応なし。

 

どうやら船頭さん、トップで釣れないときのお決まりのポイント

 

浅瀬でのジギングに切り替えようとしているようでした。

 

カツオ漁船の船頭さんからジギングはあまり想像できません。

 

なんとか、シイラを見つけないとと必死のパッチです。

 

tunayabai

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その頃Aチームは岬の近くでジギングをやっていたようです。

 

mashanmahata

 

そして、この岬の近くという距離がAチーム、Bチームの明暗を大きく分けることに。

 

午前9時すぎの本部からの無線

 

 

「樫野沖でシイラ爆釣!」

 

 

「!!!!!!!!!!」

 

 

「なんやとー!!!!!」

 

 

やはり正解は樫野沖でした。

 

船頭さんに

 

 

「すぐに向かって!」

 

 

というと

 

「ここからやったら1時間半以上かかる」

 

「今から行ってももう間に合わんよ」とのこと。

 

しかしこんなところでジギングをしているよりは、少ない可能性に掛けた方がマシ。

 

 

「とりあえず向かって!!」

 

 

と無理を言いました。

 

当然、この情報を仕入れた船は一斉に樫野沖を目指します。

 

エソワンBチームは距離的にかなり遅れるのは間違いなし。

 

しかも、この漁船、かなりスローです(泣)

 

hituwin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はよ着かんかなー」。いらだちを抑えるようにウインナーを食います。

 

結局、船頭さんの言う通り、1時間半ほどかけてようやく現場に到着しました。

 

そのころすでにAチームはこんな状態でした。

 

takesisan

 

aoyamamoti

 

mashansiira

 

mashanp

 

ましゃん、腹立つwww 余裕かよ!

 

Aチーム、シイラ祭り開催中で、ほぼ全員がシイラをキャッチ。

 

てか、船首のキャスティングレール、超うらやましい!

 

ルアー船はいいなぁ。

 

Aチームに遅れること約30分。

 

おそらく、どの船よりドンケツでポイントに着いたBチームですが、

 

残り物には福があることを信じてキャスト!

 

 

いきなり僕のミノーにヒット!

 

 

しかしバレました。

 

 

そしていかじさんにもヒット!

 

 

これもバレました。

 

さんざん他の船に叩かれた後であります。

 

もはやトップには反応してくれません。

 

そこでトンさんはワインドをチョイス。

 

これが大当たりで

 

tonsansiira

 

 

人生初シイラをゲット!

 

 

我が船のファーストフィッシュはナイスサイズの雄でした!

 

その後つなこ、ひでおさんにもヒットするも

 

ラインが切れたりバラしたりと悔しい限り。

 

トンさんはまたもワインドで1匹追加しリミットメイク。

 

ここで船頭さんから「そろそろ帰らないと間に合わへんで」と言われました。

 

そう、ウェイイン締め切りは午後12時半。遅刻厳禁です。

 

時刻は午前11時。

 

「樫野沖から有田港まで1時間半もかかるん??」

 

と尋ねたところ、「流れが逆だからかかる」とのこと。

 

「あぁ、そうか・・・」。

 

最後のキャストと決めたところで、

 

 

たけぽんさんにヒット!

 

 

takeponsansiira

 

これもナイスサイズの雄。

 

たけぽんさん、腹ごしらえしまくった甲斐がありました!

 

結局、釣ったのはトンさんとたけぽんさんの2人。

 

ポイント滞在時間は30分もなかったでしょう。

 

泣く泣く帰港することにしました。

 

しかし、この漁船、帰るときも他の船にどんどん抜かれるww

 

3、4隻に抜かれた気がします。

 

hirowin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦い終わってのんびりとウインナー。

 

上陸してウェイイン会場には数多くのシイラが持ち込まれていました。

 

一発バクチに出てすさみ沖までキハダ狙いに行ったチームもいました。

 

結果は伴わなかったようですが、これは勝負事です。

 

キハダをゲットしたら他魚の部優勝は確定です。男前作戦です!

 

あ、ファンキーさんのチームです。

 

昨年はチームファンキーさんはキハダを見事ゲットして優勝したようで、

 

ことしも船頭さんが勝負に出たようです。

 

しかし無情にもキハダの気配はなく、

 

樫野沖の爆釣無線を聞いたとき

 

船頭さんから「ここから2時間以上かかる」と言われて断念したようです。

 

お互い、今回はなかなかうまくいきませんでしたね。

 

funtuna

 

しょげてますw

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結果を先に言うと、

 

なんとましゃんがインチクで釣ったマハタ(1kg)が他魚の部2位に入賞。

 

シイラはA・B両チームとも5位入賞はなりませんでした。

 

コウイチさんのシイラ(写真なし)は5位と50g差。

 

残念でしたが、イキられずに済みました。

 

ここからは閉会式の様子。

 

party

 

mashan2

 

takumisan1

 

参加総数59人で女性アングラーはチームエソワンGPからの2人だけ。

 

「女性に優しい」オフショアトーナメント実行委員会です。

 

ladies

 

2人にレディース賞をいただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まぁ、実を言うと書ききれないくらいのさまざまなことがありました。

 

しかし、オフショアゲームが初めてという人も多数いた エソワンチーム。

 

懸念されていた船酔いもなく、 みんなで和気あいあいと楽しめました。

 

来年こそ、シイラ・他魚の部をダブルで制して

 

エソワンの名を日本中に知らしめたいものです!

 

実行委員会の皆さま、そして参加者の皆さま、お疲れさまでした。

 

shuugou2

 

 

 

LINEで送る
Pocket

「第18回潮岬オフショアトーナメント」への30件のフィードバック

  1. ひろさんお疲れ様でした。

    誘っていただいた時は不安だらけでしたが皆さんに色々教えていただき当日には知識だけは経験者並みになりました。

    惜しくも入賞ならずは残念でしたがめちゃくちゃ楽しかったです。

    やはり魚を釣って遊ぶのも好きでしたが大会に出て勝ちに行くっていうのも大好きになりました。

    また来年も出たいと思ってますのでよろしくお願いします。

    来年はイキります(`・ω・´)キリッ

    1. >コウイチさん お疲れさまでした( ´ ▽ ` )ノ  Aチーム、楽しそうでなによりです(あ、もちろんBチームも楽しかったですよw)。

      これがまた、ナブラが見えるようになってきて、自分で探せるようになったらもっと楽しくなるんでしょうね( ´ ▽ ` )ノ

      「あっちやー!」と船を動かして、お気に入りのルアーをぶち込んでヒットさせたときの楽しさがオフショアキャスティングの真骨頂。

      ことしは経験、来年は本気で勝ちに行きましょうか!

      そう簡単にはイキらせませんよ~ww

  2. お久しぶり~お元気そうで何よりです!!
    梅雨だと云うのに。。川の増水もなく、磯のサラシもなく。。
    悶々とした日々を送っている御坊のNです。。
    それはそうと、私にとって、シイラは未体験の魚。。
    あのエイリアンのような顔。。不思議な色。。一度は釣ってみたい魚です~(^_^)v

    1. >Nさん お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ  一応げんきでやってますw

      たしかに空梅雨。和歌山でも悶々としています(´・ω・`)

      シイラ、岸に寄ってきてくれたら煙樹でも釣れますねんけど、タイミング次第ですね!

  3. お疲れさんでした。
    残念でしたね。。是非、来年は優勝記事を書いてください。

    僕の釣りに、ワインドなんて引き出しは無いので、
    絶対僕も参加してたら、ボーズやろうな。。

    1. >かじやんさん 残念でした。パーティー全員がマルホゲでなくて、トンさんとたけぽんさんには感謝です!

      2日前のプラで、トップに反応せずに、テンヤの回収で釣れたもんで、水面より水面直下での釣りに備えてました。

      ポイントに着いたとき、ミノーでもさんざん叩かれていたのか、ミノーにもさほど好反応をしめしませんでした。

      ならば、これまでに見たことのない動きで誘ってやろうという試みだったのでしょうね!

  4.  チーン・・・みたいな~(ナイス三部作でした!)

     「船やったら釣れるっ!」と人は言うけれど・・・
     そがいに甘いもんじゃない!という事ですね~
     僕は、オフショアは餌釣り(アジとかイサキとか)時々キャスティング&ジギングです!ま~晩のオカズは確保してからの釣りなんで気楽にやってます!
     そろそろ僕もシイラゲーム行きたくなってきました(喜)

    1. >Sさん いやぁ。。正直ホゲたという気はあんまりしなくて、ほんまに2人がよくゲットしてくれたな~とホッとしています。

      現在、中紀沖ではシイラが湧いているようですが、潮岬周辺はかなり少ないです。

      またオフショアも連れていってください( ´ ▽ ` )ノ

  5. 楽しそうっすね!
    実は、オフショア未経験です(>_<)。
    今年はチャレンジしてみたいです。

    1. >アベンさん ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
      オフショア、酔いさえしなければめっちゃたのしいですが、酔ってしまえば地獄ですww
      僕は最初は酔いまくりでしたが、なんとか強くなれました!

  6. お久しぶりです、最近は来る日も来る日も、タコをねらいそれなりに楽しんでいます、
    2キロの大型も上がったという話も耳にしています(^_^)/
    あと家の裏のどぶ川にもようやくナマズがあがってきましたよ(^_^)/ぜひトップで(^^)

    1. >SGちゃん お久しぶりです。タコですか! しかも2kg! すげー! ぜひ連れて行ってください( ´ ▽ ` )ノ

      あとナマズもお願いします!

  7. コウイチさん惜しかったっすね~(;・ิω・ิ)

    ましゃんさんは、さすがエソワンチャンプ!!

    ひろさん… ほげかれさまでした(´・_・`)

    まぁ、でもかなり運で左右される大会みたいなので、

    次回に期待しましょ╭( ・ᄇ・)و グッ!

    1. >たくちゃん ほんま惜しかったです(´・_・`) ましゃん、今乗ってますね。たぶん、インチクなんかこれまでやったことないっすよ(笑)

      それと、たくちゃん、心優しいコメントありがとうございます。でもね、チーム戦だと思っているのでホゲた感はゼロですよ╭( ・ᄇ・)و グッ!

      次回はチーム内から入賞者を出せるように頑張ります( ´ ▽ ` )ノ

  8. ひろさん、グッモーニンです♪

    わわわ〜!今回は久しぶりのオフショアトーナメント!
    参戦するのは知っていたんで、記事UPを心待ちにしていましたが、読み応えたっぷりでとても楽しかったです♪

    それにしても、チームエソワンの皆さんに共通して私が思うのは、すっごい釣りライフ♪
    釣行記事をUPして釣りの視野を広げてくれる皆さん、そしてそれを繋ぐネットワークに感謝♪
    (いかにもブログマニアらしいコメw)

    1. >はるさん お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

      読み応え、、、、は、ないでしょww ウインナーばっかり食ってました。それが伝わればいいかな(笑)

      皆さん、すごいですよね! ぼくも視野を広げていただけてうれしい限りです( ´ ▽ ` )ノ

  9. お疲れ様でした^^;
    記事読んでると、ひろさんの歯がゆさがひしひしと伝わってきます(>_<)

    クジ引きは残念でしたが、皆さんも確率は同じですしね^^;
    来年はルアー船に当たって健闘できると良いですね(^^)

    あっ、目の前通ってくれてありがとうございました(笑)
    コチラも全く反応なく、意識をフォールさせてる最中でした(´゜ω゜):;*.:;ブッ

    1. >なかさん ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      なんというか、キャスティングゲームは「探す」のも腕ですので、くじのせいにはしたくないのですが。。。
      にじんでました(´・_・`)??

      一度でいいからキャスティングレール付きの船に当たりたいです(∩・∀・∩)

      なかさん、絶壁の上でまっしろになってましたね(´・_・`) おつかれさまでした! 

  10. お疲れさまでした!
    いろいろ段取りしていただき、ありがとうございました!

    いっぱい登場して嬉しいんですが、最後の釣果がなければただただ食べてるだけの人ですね(^^;)

    今回はパチモンのウインナーでしたが、来年は本物を持って行くので、きっとルアー船当たりますよ( ´∀`)ノ

    1. >たけぽんさん ありがとうございました!

      たけぽんさん=いつも何かを食べているというイメージ(他の人のブログでもw)でして(^_^;)
      でも、最後の一本はさすがでした! ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      パチモンだったんですねww 来年はぜひ本物おねがいします(∩・∀・∩)

  11. こんにちはー。
    なんと楽しそうな釣行でしょう(釣果はともあれ)
    色んな大会があるんですねー。
    ひろさんホントお付き合いされている人多いですねー(^^
    ポンポン船が勝負の差でもあるんですねぇ。
    船酔いに超弱い私としては、ボート釣りは無縁かなー(^^;
    琵琶湖でも酔いますし(><;

    1. >コットンフィールさん ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      楽しかったですよ~。ことしは3年前とガラリとメンバーが変わって、また違う楽しみになりました。
      船酔いは僕も最初はひどかったですが、慣れました( ´ ▽ ` )ノ

      機会があればぜひチャレンジしてください(´ω`)

    1. >そぎまるさん しのごの言わずに出なさい( ´ ▽ ` )ノ

  12. おつかれーしょんでした。

    おもろい釣りに誘ってもらってあざっした!

    ましゃん師匠と匠さんのトーク、めっちゃおもろいっすなぁ。

    ゲラゲラ笑いっぱなしでしたよ。

    来年もいきましょ!

    1. >青山団長 おつかれさまでしたー。楽しそうですなー、楽しそうですなー(´;ω;`)ブワッ

      もちろん、こっちも楽しかったですが、ちょっと空回りしちゃいました。

      匠さん、相変わらずおもろいことやってますなー(´゚ω゚):;*.:;ブッ 20gのジグて(´゚ω゚):;*.:;ブッ

      来年のチーム分けどうしましょw このまま(笑)??

  13. お疲れ様でした。

    オフショアは船の種類や、船長さんの力量がモロ釣果に出ますね。

    しかも移動だけで1時間半もかかるなんて、すごい大変なんですね^^;

    僕もカヤックやりたいので、アーター飲んでレベルアップして

    いつか出場できるようになります(‘◇’)ゞ

    1. >スマーフさん ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      キャスティングゲームは、船の速度が釣果にモロにでます。ナブラ追い切れないとか、間に合わずに沈むとか。
      ジギングゲームは、船頭さんの腕が釣果にモロにでます。きっちり魚探に映る群れの前や魚礁に着けられて、さらにジグが真っ直ぐに沈むように調整できるか、できないか。

      今回のBの船は遅かったですね~。たぶん速い船なら40分くらいで着くのでは(´;ω;`)ブワッ
      カヤックすか! ではその練習として来年参加しますか(´゚ω゚):;*.:;ブッ

  14. ひろさん、楽しい大会にお誘い頂きありがとうございました。
    普段テレビとかで観ているだけで、自分とは無縁だと思ってた釣りに挑戦できて興奮しました。
    今回は右も左も分からない状態でしたが、オフショアキャスティングゲームのやり方を見せてもらったので、来年は船首でスコープを構えて魚を探します。ww
    来年こそはチームエソワンGPで上位独占しましょう!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    1. >トンさん こちらこそ、ありがとうございました! 初物ゲットしてもらってすごくホッとしました!
      ほんまによかったです(´;ω;`)ブワッ 

      なかなか甘くはないですが、来年は上位独占めざしましょう( ´ ▽ ` )ノ 
      今回2チームで最大魚がコウイチさんというのも腑に落ちないので、
      来年は僕もトンさんも、とりあえずコウイチさんにも負けないようにしましょう(∩・∀・∩)  

コメントは停止中です。