其の四 シケモク    

 

 

201009272318000

10月1日から、たばこ値上げ。

ヘビースモーカーにはたまっ たもんじゃないだろうけど、

私はエコを標榜しておるもんで、 嫌煙家。

値上げはノーダメージどころか、基本ウエルカムです 。

でもたばこも「高額な嗜好品」となるならば、

それこそシケ モクすら再利用するに限りますね。

tabako1

「ねえねえ。〇〇ちゃん、シケモク恵んでよ」

「えー、イヤですよ。間接チューとか、

変なことに使うんじ ゃないんですか?

そんなことするから編集部じゃなくて変質部って言われるんですよ!」

女子社員に嫌われようとも、変質者扱いされようとも、

釣りのためなら構わないこのストイックさ。

変なことに使うのは間違いないのですが、

間接チューには使いません。

そう、小型のペンシルベイトにするのです。

tabako2

グロスのリップがなまめかしさを醸し出し、

なかなかいいアクセントになってます。

一度ウレタン液にどぶ漬けし、形が崩れないようにします。

乾いたらカッターナイフで切れ込みを入れて、

ステンレスのアイをセット。

割りびし(小)を腹の斜め後ろにセットします。

目はたばこの箱の銀紙でも使いましょうか。

あと、火をイメージして先は赤の油性ペンでペイントしてみました。

201009302210000

およそ完成です。

では切目川河口でフィールドテストです。

思った以上にいい動き。

完璧なドッグウオークで水面にVの字の波紋が続く…… 。

お、何ものかが後につきました。

ストップ&ゴーを繰り返すと…バコッ! と出たがヒットせず。

でもあれ? 模様といい大きさといい、見まごうことなく ブラックバスでした。

ほとんど海水やのに。

そう言えば前にも 一度日高川の汽水域でバスを釣ったことがありました。

続いて第2投。お、またも何かがロックオンしていますよ。

パチャッ!

よしっ! 今度こそヒット。

小型のメッキか? でも引きがにぶいぞ。

まさか?

ん…

201010011649000

ニコチンVSテトロドトキシン。

毒をもって毒を制すとはこのこ とですね。

ま、おかげで、ええあんばいに落ちました。

いまだにたばこを海に捨てるアングラーが後を絶ちません。

今回は素材がどうのというより、「捨てないでね」というメッ セージ。

ちょっと風刺をきかせてみました。

201010071727000

 

 

 

 このページの最初へ

ルアーソムリエTOP