其の参 たれびん2

 

 

前回予告したあの形の「たれびん」とは、

そう、だれもがルアーをイメージできるルアーソムリエのための素材。

魚型たれびんです。

201007151604000

高級幕の内弁当などに入ってる刺身にかけるためのしょうゆ差し。

貧乏人にはなかなかゲットする機会が少ないので、

運良く出会うことができたなら、必ずキープしたいもんです。

tarebin3

ではさっそく調理にかかりたいと思います。

素材のこの形を見る限り、バイブレーションにするのが一番オイシイでしょう。

だいたいの骨組みを下書きし、

重心の位置(バイブレーションの場合はやや前方の下の方)を決めます。

それを参考にステンレス線で貫通ワイヤーをつくり割りびしをかませます。

dessann1

ai

sabaku

魚をさばくようにお腹を割いたたれびんに、

先ほど作った貫通ワイヤーをセットします。

アイの位置を接着剤で止めて、

割いたお腹の部分は耐水性のお風呂のコーキング剤でシールします。

kannsei1

kansei

シャキーン! 完成です。

クリアカラーでナチュラル系かと思いきや、

しっかり先っちょだけレッドヘッドでアピール系の「たれバイブ」。

これまで紹介した中でも最も素材の味が出ているのですが、

実はこの上なく理にかなったルアーに仕上がっているのです。

勘のいいあなた、そうです。

口が開いているので、ガン玉チューンができるのです。

okusuri

「はい、苦くないですよ~」とばかり、口にガン玉をジャラジャラと注ぎます。

ガン玉の量により、ウエートも思うがまま。

メリットとしてスローシンキングからファストシンキングまで、自在に調整できます。

2つ目のメリットとしてガン玉を飲ませることでラトル効果が期待できます。

ジャラジャラと音を立て魚にアピールします。

mae2

3つ目のメリット、これがまたすごい。

重心移動システムがナチュラルに成り立っているのです。

キャスト時はガン玉が後方に移動し、

リトリーブ時は前方に転がってきます(たぶんやけど)。

これなら、はるか彼方のポイントにも届きますね。

usiro2pg

そして極めつきのメリットはこれ。

kemi

tarekemi

タチウオ爆釣まちがいなし。これからのシーズンで活躍しそうですね!

 

スイムテストしてみました

 201009231751000

25cmのメッキ

このページの最初へ

ルアーソムリエTOP

LINEで送る
Pocket