近況小ネタ集②

小ネタ集の続きです。ではどうぞ。

静かの海

大阪は豊中市のギャラリーで開かれていた早川さんの写真展 静かの海 Mare Tranquillitatisにトンさんとともに行ってきました。

ちょっと脱線しますが、ボクは釣りが趣味ですが、仕事柄カメラを使うことも多く、どの立ち位置から撮影したのだろう?また、「どうやったらこの画角で水平線がきっちりと水平にでるのだろう」など、仕事目線で感心しきり。また、アングラー目線からも「あ、この後絶対に波かぶってるな」などと、楽しめました。やはりプロのカメラマンは素晴らしい。

sizukanoumi1

写真という文化、ボクたちが高校生のころは少しオタクっぽいイメージでしたが、写ルンです→チェキ→コンパクトデジカメと、どんどん時代が進み、スマホの登場で写真というものが一気に身近なものになりました。

半面、写真データを現像するという人はわずかであり、スマホの画面で楽しむことが主になりました。さらにそれをシェアして楽しむインスタグラム。この誰もが写真に親しめる時代の流れが、皮肉にも写真屋さんの衰退につながっています。

大型インクジェットプリントで写真を見る機会というのは、ギャラリーでないとなかなか難しい時代です。波しぶきの一つひとつ、そして荒海の波音と暴風の声が聞こえてきそうな臨場感。とてもスマホの画面では味わえないものでした。やっぱり写真の力ってすごいなぁと感動しました。

sizukanoumi2

ま、それはさておき、スマホで撮影され、SNSでシェアされた写真は、加工されたものがほとんどだと勝手に思っております。写真プリントをあまりしない時代、我が子をスマホアプリの「SNOW」などで撮り続けた結果、その子が大人になった時、その子本来のかわいい姿を残せていないということもありえるのではないかと、危惧したりしています。

真を写すと書いて「写真」。ちなみにボク、加工否定派ではありません。アプリで撮ったほうがかわいいし、かわいい写真をシェアしたいという気持ちも当然だと思います。でも何枚かは、その子の本当の姿を後世に残すのもいいのでは? 日常の大切な瞬間はその時だけのものではないでしょうか。

p.s.偉そうなことほざいてますけど、当ブログの写真も多少の加工はしてます。すみません。

 

ホタルの光

写真ネタが続きます(笑)。コータさんと毎年恒例のホタル撮影に行ってきました。まずヒメボタル。

himebotaru18

てかさ、こんなヒメボタルなんてコンポジットしないと不可能なんだもん。加工の最たるもんだもの(というわけでしつこいですが、加工否定派ではありません笑)。

次ゲンジボタル。

genjibotaru18

ゲンジについてはコンポジットしなくても一発撮り可能だけど、コンポジット覚えたので今回は重ねてます。てか、このゲンジポイント。2年ぶりなんだけど、人の多いこと多いこと。地元の人が言うにはテレビで穴場スポットとして紹介されたそうです。

釣りとホタル撮影、すごく共通していることが多くて笑ってしまいます。あ、そう言えば「先週はめっちゃホタル飛んでた」そうで、まさに釣りの「昨日までよかったのに」パターンと同じですねw

コータさん、2晩ありがとうございました。また遊んでね♪

 

落とし込み初挑戦!

と、舌の根も乾かぬうちに(?)、そのコータさんと、人生初となる落とし込み(アンダーベイト)を体験してきました。乗ったのは当ブログでも何度も出演していただいた谷中船長が操る勇栄丸。

underbait

結果は、、、、船長いわく「これだけイワシおってこれだけイワシ付いてこれだけ無反応なのは、初めて」というド貧果でした。谷中くん、不甲斐なくてサーセン。

undermadai

釣果はボクはマダイ1枚だけでした。勇栄丸さん、なんとかみんなにもっと釣ってもらいたいと頑張ってくれて、その後アジ釣りに。なんとか全員キャッチできました。一生懸命に頑張ってくれる遊漁船「勇栄丸」、キャプテンの腕と情熱は確かなのでぜひ御乗船を。あ、コータさん、引き続きありがとうございました。

 

マゴチ

のりZさんとデイでマゴチを狙いました。

結果、のりZさんすぐに60cmほどの良型キャッチ! ドヤ顔ですね(笑)。ボクはノーバイト。現場からは以上です。

 

南紀メバル

タモさんとdreemup代表に南紀メバルで遊んでもらいました。

tentyomebaru

代表が32cmの良型をゲット! 大喜びですね(笑)。ボクはノーバイト。以上、現場からでした。

 

初タナゴ

人生初のタナゴ釣りに連れて行ってもらいました。教えてもらったのは、ボクの釣りを変えてくれた一人であるシンペイさん。小さなビッグゲームを堪能させていただきました。

yaritanago

婚姻色がギンギンに出ているヤリタナゴの雄。

aburabote

そしてアブラボテの雄。こんな美しい魚がいるのかと思いました。ただ、ヤリタナゴのほうは冬には、ただの「フナ」みたいな色になるようです(笑)。のどかな風景の中、のんびりとウキ釣り。もしかして一番好きな釣りなのかもしれません。シンペイさんありがとうございました。また遊んでくださいね。

 

アマゴ&イワナ

と言いたいところですが、シンペイさんとの釣行はまだまだ続きまして、毎年恒例の渓流に連れて行ってもらいました。ターゲットは本流のトラウトと赤いイワナです。まず本流ですが、シンペイさんウゴイ地獄。ボクは支流サイズのアマゴを1匹。

honryuuamago

やはり銀化してます。あとハスも釣れました。稚アユに混じって放たれた個体でしょうかね。目当ての尺越え本流アマゴは釣れませんでしたが、その後、支流を上り、アマゴ狙い。

kireinaamago 

ポロポロと釣れました。

アマゴの後、源流へと向かい、赤いイワナを狙います。

iwana18

ここではシンペイさんもボクもなんとかキャッチできました。シンペイさんはきれいなアマゴもキャッチ。

sinpeisanamago2

ボクはお目当ての赤いイワナをキャッチできました。

akaiiwana

ヒットした瞬間、水中がモワッと赤く染まるのが分かりました。魚がヒットした瞬間って、通常はギラッと光るのですが、この子は違いました。とてもきれいな個体でもうこれでお腹いっぱいです。

シンペイさん、今度こそありがとうございました!

 

増水ヒラスズキ

梅雨であります。というわけで増水パターンのヒラスズキを狙います。このブログももう何年やってるのかって感じですが、というわけで、こんなボクでもある程度、この日この場所、このタイミングでってことが読めてきまして、まず一日目、某河川。

結構ボイルしてました。

ボイルの中をラパラのF-13を引いてくると

ゴツン!

zousuihira182

ちょっとやせ形のヒラスズキ。久しぶり♪

続いて、トップウォータープラグの定番ソルティーレッドペッパーを引いてくるとガボン! とミスバイト。

同じ場所を通すと、またも

ガボン!!

今度は乗りました! わりといいファイト!

zousuihira18

背っぱりのいいサイズ♪ これぞヒラスズキって体型ですね。

2匹ゲットできたので満足して帰宅。

で、第二ラウンドは別の河川。前日に何人か入川していたようですが、まぁ個人的にこの日がいいかなと思った日にポイントイン。

川の形状(流れ方)が昨年までとまったく違います。ちょっと飛距離がいるなぁっという感じでしたので、飛距離が半端なさそうな、のりZさん監修のルアー「モアザン・ウインドストーム」をフルキャスト。

開始早々 ドスン! という大物特有の止まるようなアタリ。でもこれはすぐにフックアウト(泣)。

着き場が分かった気がしたのでそこを入念に攻めるとまたもバイト!

今度はガッチリとフッキングしましたよ。

hira18h

やせ形でしたがファイトは抜群でした!

この日も2回のバイトを取れたので気分良く終了です♪  これからはしばらく増水パターンヒラスズキが楽しみです。

はー、、、ずっとブログさぼってたので、ようやく追いつきました。

なお、ホゲたり、しょうもない釣行は割愛させていただいております。

以上、爆笑小ネタ集でした。←どこがw

 

「近況小ネタ集②」への8件のフィードバック

  1. なんか、良いとこ取りでサクッと読めてこんなバージョンも良いですね。

    ちなみにワタクシ、写真の加工なんて出来ない人です。
    撮影技術も無けりゃ加工技術も無い。撮ったそのまんま。
    金属の加工の方が簡単に出来ます(笑)

    1. >ヘラやんさん コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      そうですねん。ええとこどりで、ホゲたことは一切触れてませんからねw

      撮って出しが理想ですよ~。なによりラクですしw

      金属加工、一般人には不可能です(笑)。

  2. ご無沙汰しています。
    川、海、山と楽しさ満開♬ どの魚もええですね〜♬
    僕は去年から身体も心も釣果も絶不調でした(・ω・)
    今年は身体はまだマシですが、釣果は……
    まぁボチボチ適当に頑張ってみます♬(´∀`)

    1. >たかじゃんさん ご無沙汰しております。コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      はい。いろんな釣りを楽しみたくて、ちょうどいろんなつりに精通しているお師匠さんがおりまして、教えてもらいながら釣らせていただいております(*^_^*)

      あらら、お体大丈夫ですか(´・_・`)? ご無理なさらないよう、ご自愛を。ボクも病気持ちなので、お互いボチボチ楽しみましょうね( ´ ▽ ` )ノ

  3. こんばんは!

    早川さんの写真展に行かれたんですね。
    僕も開催された最初の週末にお邪魔してきました。
    「真を写すと書いて写真」、なるほど…考えさせられますね。

    そしてタナゴ釣り!
    ヤリとボテ、旬のタナゴは本当に美しいですよね。
    釣り上げた瞬間から写真に納めるまでの間が一番美しいですよね。
    時期や地域によってはもっと色が濃かったりしますよ。
    近畿地方ならあとはカネヒラ、イチモンジタナゴ、シロヒレタビラが生息していますので是非!

    タナゴ釣りを取り上げてもらって何故か僕がお礼を言いたい気持ちですわ。
    ありがとうございました!\(^o^)/

    1. >たけまんさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      はい。ボクは最終日一日前にすべり込みで行ったんですが、早川さんは「たけまんさんと伊藤さん来られてました」とおっしゃってました(笑)。素晴らしい写真展でしたね! 余談ですが、一緒に行ったトンさんが早川さんの大学の学科のパイセンであり、多くの写真のモデルになっているBさんがボクもお友達だったり、早川さんとトンさんのゼミの先生にボクも少しだけ写真のレクチャーを受けたことがあったり、ギャラリーにいる時にお友達が偶然来たり、、、世間せまっ!!!と感じました(笑)

      タナゴ、オヤニラミについては、たけまんさんのイメージです!! 以前、たけまんさんのタナゴの記事に、ちょっと心ないコメントをしてしまった記憶があり、すみません(泣)。。

      はい! お師匠さんにいろいろ教えていただいたので、ボクもコンプしたくなってきました♪ 和歌山じゃボテさんくらいしかいないようですので、プチ遠征になりそうですw 

      また、いろいろと教えてください( ´ ▽ ` )ノ

  4. こんばんは!度々すいません(^_^;)

    そうですか~ギャラリーに行ってそんなことがあったんですね!
    「世間狭っ!!」って感じることが時々ありますが、アレってほんま不思議ですよね~(笑)

    「ちょっと心ないコメント」……はて???(・_・)
    僕の方は全く記憶にございませんので気にしないで下さい(^^ゞ

    ひろさんに対しては良いイメージしかないので♪\(^o^)/

    1. >たけまんさん いえいえ、ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      はい。ほんまに世間狭いと思うことありますよね~。。

      ん~、なんにも考えずにたけまんさんは磯ヒラ&シーバスのイメージだと決めつけて、タナゴ釣りの記事にしょうもないことを書き込んだ記憶があります。すみません

      良いイメージ持っていただいてありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ  でもよく「根ババ」と言われます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です