ガシラバトル初参戦!

「チームソルトマン」さん主催の「ガシラバトル」につなこと2人で参加させていただきました。ことしで10回目という記念すべき大会に参加できたことは、すごくラッキーでした。昨年末には「GREEN EYE」さん主催のアジング大会にも呼んでいただきましたし、皆さん趣向を凝らして運営されている各大会にお声を掛けていただけることに、本当に感謝しております。

さて、事前の申し込みなどはなく、開会式当日に申し込めばいいということで、非常に門戸が広いというこの大会。ちなみに誘っていただいたのがヤマリアの大森さんでした。午後9時スタートということで8時50分過ぎに開会式の会場に着いたのですが、すでにルール説明も終わり、遅刻気味。なんとか、受け付けをさせていただき、参加することができました(遅れてすみませんでした)。

今回の大会のルールは

制限時間内に釣ったガシラ2匹の重量で競う。

というものでした。大森さんいわく、ほとんどはアフターだが、まれにプリスポーンの個体も混じるというのでプリをゲットできたら重量は乗りそう。 

さぁ、頑張ってプリのガシラを釣るぞ! 

と、意気込んだのはいいのですが、この日は北西風が12m/sという風! ヘタッピなボクらには「ライトゲームどころではないわ」ってことになり、かくなる上は風裏に回るしかない。

そう、目指すは紀伊半島東側エリアです(笑)。

ウェイインの締め切りが翌朝の9時ですので、余裕を持って午前5時半に串本を出発すれば間に合いそう。現場ではだいたい5~6時間、釣りができそうですね。

買い物をしガソリンを入れ、南下開始! すさみ南インターを下り、串本までの区間は走っている車が揺れるほどの爆風。「これ、西側の皆さん、釣りできてるんやろか。。。」と余計な心配をしながら串本からさらに東に向かって車を走らせます。 西側ほどではないものの、東側も風が巻いている感じ。でも北西風が強い時は、東側の海はベタ凪になることが多いのです。ベタ凪の海をじっと見つめる。こうなるとね、悪い虫がウズウズし出すんですよね。

「尺メバル釣りたい」。

そう。ガシラの大会中だというのにまず向かったのは、なぜかメバルのポイント(汗)。 風もなく波もなく、めっちゃいい感じ。そしてラクにエントリーできる場所を2ヵ所回りましたが、残念ながらやはりそんなところはノーバイト! こんな中途半端な気持ちで尺メバルを狙ってもダメだわ。ちょっと後ろ髪も引かれましたが、メバルで軽く1時間以上費やしてしまったので、これ以上の時間ロスは許されません。

過去、尺ガシラを釣った経験があるところ、4ヵ所ほどをランガンする作戦に出ました。最初に向かった漁港。常夜灯の下には、稚アユか小さなカタクチイワシか、何かは分かりませんでしたが、ベイトが群れていました。そして何と言っても無風で暖かい! 釣りやすい! これだけでも南下した甲斐があったというものです♪

時間が限られているので、根掛かりでジグヘッドをロストしたりしてる場合ではありません。岸壁や波止のヘチ際にベイトフィネスのタックルで2gのジグヘッドを落とし込んでいく釣り。これに限ります。つなこと2人でヘチ際絨毯爆撃。

するとすぐにヒット!

hirogasi1  

おぉー! お腹パンパン。いきなりプリじゃないですか!

普通ならリリースですがもちろんキープ。そしてその後つなこもすぐに20cmオーバーの良型をゲット!

tsunagasi1

この漁港、ベイトフィッシュが入ってるからかどうかは分かりませんでしたが、ガシラの魚影は濃かったようで、飽きない程度に釣れました。まだまだ攻め切れてない感じでしたが、20cm台後半が出ないので、移動!

しかしこれが裏目に出たようで、その後は3ヵ所回りましたが、

小さいのがポロポロと

そしてこの子。

gashimeba

過去に尺上ガシラを抜いた穴でヒットしたので期待したのですが、、まさかのメバルちゃん。

微妙な感じでタイムアップです。

◇        ◇

午前8時過ぎにウェイイン会場に戻ってきましたが、聞いたところ、参加者23人中、17人が2匹リミットメイクでウェイイン。さらに皆さんのガシラのでかいことでかいこと。20cm台後半?と思われるものがどんどんと持ち込まれ、この大会のレベルの高さを思い知らされます。

これではちょっと箸にも棒にもかからない感じですね(汗)。でもボクの釣った魚、大きい方はプリスポーンの魚体だったので、重量はそこそこあるはず♪

しかも、バッカンをあけてみると・・・

bakkann

あれ、なんか白く濁って浮いてるぞ。。

なんと、抱卵してお腹がパンパンだと思っていたガシラさん、実はベイトをたらふく食ってただけでしたww

sakanagero

そして車酔いで全部吐き出してたというオチww く、くそう。これ1kgほど吐いたんじゃないでしょうか(泣)。

そんなハプニングもありましたが、結果はというと、

tsunagasi2

つなこが7位

hirogasi2

ボクが6位

と、初参加にしては上々の順位でした♪ よかった~!

大会にはいつもお世話になっている、mr,kさん、そして、いつもエソワンに出ていただいている、あこやんさんも参加しておられました。お話しさせていただき、ありがとうございます。

そして誘っていただいた大森さん、主催者の黒川さん。ありがとうございました。参加者の皆さまもお疲れさまでございました。楽しい時間を共有させていただき、感謝です。来年は、一つでも順位を上げられるよう頑張ります。

 

LINEで送る
Pocket

「ガシラバトル初参戦!」への4件のフィードバック

  1. ひろさん、こんにちはー

    ガシラっすかー
    ええっすねー!
    のっこみのシャローで釣れる腹パンデカガシラ最高っすね

    1. >Sさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      ガシラ、狙ったら難しいです。ノッコミシャロー、1月か2月の初めならよかったのですが、、大会自体が2月半ばという、なかなかいいところを狙ってきてますね(笑)。

  2. こんばんは。

    ガシラバトル楽しそう
    ほんで20センチ台後半がどんどんってスゴイですねえ!
    よう考えてみたらガシラってヘチでも釣れるしテトラでも釣れるし砂地でも釣れるし穴でも釣れる変な魚ですよね。
    和歌山の少年は最初だいたいガシラ、ベラからはいりますよね
    ( ´∀` )

    1. >ひろーかさん いつもコメントありがとうございます(*´∀`)

      そうなんですよ! 20後半とか最近なかなか見たことないので、数がそろうと圧巻でした!
      ですね~。どこにでもおるのにいざ狙うとなかなか釣れなくて難しい。そんな感じでした(泣)。
      おっしゃる通りで、ボクも海はガシラスタートでしたw 母親の田舎が日高町の漁港近くだったので、夏休みはずっとガシラ釣ってましたw

コメントは停止中です。