熊野赤羽太釣行記

なかなかこんな思い切った行動をする人はいないでしょう――。大阪の釣り友達であるピンさん、昨年まで三重県熊野市の限界集落で、民家の離れを貸してもらえるように大家さんに持ち掛け、5年ほどその離れをアジトとして熊野エリアの磯ヒラを開拓していました。

そのピンさん、今度は何を思ったか、五島列島に移住すると決断し、今月半ばには大阪を去ってしまうと言うのです。凡人の僕はびっくり仰天だったのですが、ピンさんは常日ごろ言っていました。本気でヒラスズキの日本記録を狙っている――と。それに向けた決断だったのですね。

そう、そのピンさんが遠くに行ってしまうまでに一度、ピンさんが慣れ親しんだ熊野の磯で一緒に釣りをしたい! そしてピンさんも、僕を案内したいと言ってくれました。先月中旬に2人の日程を合わせていたのですが、南東からの大ウネリで断念。予備日にしていた先日、ようやくその思いが実現しました。

出発前、「サラシがなくてベタ凪だったらアカハタでもどうですか」とピンさん。実は僕の中でショアアカハタは、今一番釣ってみたい魚だったのでびっくり。「ぜひお願いします!」と即答しました。ピンさんは磯ヒラ師なのでアカハタは狙ったことはないのですが、実績はあるようです。

◇        ◇

ショアからのアカハタのルアー釣り。紀南~紀東では一部の人が数年前から嗜んでいたようですが、ことしになって一気にブレークした感があります。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの南紀の凄腕・ナオフィッシュさんたちが、ドカスカ釣っているのを見て「すげぇなぁ。。」と指をくわえてブログやフェイスブックなどを見ていました。

アカハタ釣りが決まってからは、経験者であるセブン君に相談。どんなタックルで挑めばいいのかなど、教えてもらい、テキサスリグにゲーリーの赤いグラブがいいと聞き、早速購入。バークレーのカスミクロウもまぁ釣れるかもとのことだったので、それも購入しました。

そして当日、熊野まで車を走らせます。なんか、どうやらチンカーズイキり担当のコウイチさんも来るらしく、「みんなのために肉吸いを作ります」と言ってくれたので楽しみです。会社の忘年会が終わって少し仮眠、車を走らせること3時間。集合場所に到着すると、「ん?」

sikayarou2

なぜかピンさんとしゃべっている鹿さん㊨がいました。どうやら仲間と一緒に熊野でカヤックフィッシングをするようで、僕らの集合場所に寄ってくれたようなのです。まぁ、ありがたい話ですね。

ピンさん、コウイチさん、鹿さんとひとしきり話をし、寒いし、お腹も減ってきたので、コウイチさんが作ってくれているはずの肉吸いを探しますが、どこにも見あたりません。

ひ「コウイチさん、肉吸いは??」

コ「え? あ、この人が食べてしまいましたよ」

鹿「あ。おいしかったです (    ³ω³ )ハハハ」

なんと僕の肉吸い、鹿野郎がたいらげてしまったというではありませんか!

sakayarou

許すまじ、鹿野郎! 末代までホゲ続ける呪文を唱えてやる! とは、冗談で、鹿さんとの出会いにも感謝です。

◇        ◇

さて、日の出も迫ってきたので、ピンさんの一級磯に案内してもらうことに。「ちょっと歩くで」というピンさんの後をつけ「さぁ! いくで!」と意気揚々で、出発したのはいいのですが、、、

標高差130m以上の断崖を降りていくということが途中で分かりましたwww 不甲斐ない僕に歩く速度を合わせてくれるピンさんとコウイチさん。途中に道をふさいでいた倒木をまたぐシーンでは、コウイチさんが「僕だけ余裕でまたいでますね」と、足の長さを強調してイキっていましたが、こっちはしんどいのでスルーするのが精一杯。休憩をはさみ、何度もこけそうになりながら片道1時間ほど掛けて降りてきた磯は、いかにも紀東というそそり立つような岩が織りなす絶景でした。

海に降りてくると予想通りベタ凪。本来(?)なら渡船で釣りに来る磯のようで、先行者はいましたが、早速アカハタ狙いにチャレンジ!

なんか、コウイチさんが早々に釣っていた気がするのですが、さっさと写真だけ撮りました。あまり相手にするとイキりが止まらなくなるのでこれ以上はスルーです。

そして、コウイチさんから離れ、ピンさんがここがいいと言ってくれた場所に陣取った僕の一投目、何かがヒット! 海面を割って見える赤い魚体! 念願のアカハタゲットォ~??

ガシラやん。ま、磯のガシラはきれいだよね。

気を取り直して次のキャスト~。ボトムを取って、ゲーリーグラブをリフト&フォール。そしてリフト中にググッググっとアタリ! 根に潜られないように強引に根から引き離して寄せてくる。海面を割ったのはさっきよりもっと明るい赤色をした魚 !

やったー!アカハタゲットです!

小さいけど念願のショアアカハタをゲット。その後、すぐまたヒットしましたが、ランディング後に落としてしまいました。セブン君のアドバイス通り、ゲーリーグラブよく釣れます。カスミクロウは高くて臭いだけでノーバイトでした。その後、ピタリとアタリはなくなり、フグにかじられる程度。コウイチさんもピンさんもアタリがないようで、終了しました。

帰り際、「僕のアカハタのほうがでかいし、先に釣りましたからね」とイキりながらおにぎりを頬張るコウイチさん。イキり過ぎて口から海苔が出てますよ。

で、帰り道も地獄の坂道を這うようにして登り、なんとか駐車場にたどり着きました。途中、ピンさんが水分を恵んでくれたり、楽しい話を聞かせてくれたりしたので、なんとか頑張れました。コウイチさんも水分を恵んでくれたのですが、850万円ほど請求されました。マジ怖いですこの人。

◇        ◇

ピンさんが慣れ親しんだこの熊野の地磯。息一つ切らさずに笑顔で「ここで一緒に釣りができてよかった」と言ってくれました。ぐっと込み上げるものもありましたが、これが最後じゃないです。もちろん、いつかは五島の地に遊びに行かせていただきます。若手の磯ヒラアングラーから親分のように慕われ、その背中を見せ続けていたピンさん、五島の地でも素晴らしい釣りを見せてください。

ピンさん、ありがとう。また一緒に釣りしてくださいね!

 

LINEで送る
Pocket

「熊野赤羽太釣行記」への12件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。
    登山も今考えたらネタになるし楽しかったですね(≧ω≦。)
    てかまたネタ担当になってますやん(・ิω・ิ)
    あ、共にメモリアルな魚でしたね。
    僕のが余裕で大きかったですが♫
    次は五島でイキりましょう(≧ω≦。)プププ

    1. >コウイチさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      登山w アレさえなければ心底楽しかったんでしょうが、この時は死ぬかと思いました (☍д⁰)
      ま、今はネタになってるからいいのですがw

      今回もイキリ担当ありがとうございました。いつも笑わせてくれて感謝です。

      五島でイキり倒しますか! 楽しみですね(*´∀`)

  2. アカハタGETおめでとうございます(^ω^)

    片道1時間って凄いですね(;゚∇゚)

    でも苦労したからこそ価値ある魚ですね(´▽`)

    今度は僕の分のアカハタお願いします(*´∀`)♪

    1. >ツカピー いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      片道、本来なら30~40分で行けるようなんやけど、ちょっと諸事情があってねw ま、なんにせよ遠かったですが。。
      アカハタ、、、そんなセリフは、僕にブリくれてから言うてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

  3. ヒラスズキの日本記録を目指して、五島列島へ移住!!
    世の中には凄い人がいてますね~✴
    その情熱にはマジで感動します❗

    1. >Sさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      そうなんですよ。僕にはとても真似ができない凄い人ですわ。。
      獲ってほしいですね~。日本記録。。

  4. 登山、お疲れ様でした。(笑)
    実は、ぼくも山歩きが大嫌いです。(笑)
    福江島に行くのも色んなプロセスがありまして、思いひもといてみると、今までの事の一つ一つがリンクしています。
    偶然では無く、必然的に福江に導かれたと思っています。
    ならば、乗ってみようと思いました。
    後悔しないこれからの人生のために。

    1. >ぴんさん  ありがとうございました!&コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      登山(笑)。いろいろとご迷惑をお掛けしてすみませんでした (☍д⁰)

      福江島、、、色んなプロセスがあったとしても、なかなかその判断は難しいかと思います。決断力、行動力、強い意志、全てにおいて感動ものです。
      日本一のヒラ師になってくださいね! 応援してます!

  5. こんばんは。

    コウイチさんもビンさんもイイ味だしていますね~
    もちろんひろさんも。
    中高年アングラー バンダ~イ!

    1. >ひろーかさん こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

      中高年、まだまだ若いもんにゃ、、、僕は負けてるけど (☍д⁰)

      ひろーかさんは知力体力ともまだまだ現役ですね! 

  6. あ、リンク(笑)飛ぶ鳥がいるなら是非落としてみたいです((;゚O゚))

    1. >ナオフィッシュさん あ、勝手にリンク貼らせていただきましたw すみませんw

      コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ  本で連載もスタートするし、某有名テスターさんは、次の和歌山はナオさんだって言ってましたよ(*´∀`)

コメントは停止中です。