挑戦!ビワコオオナマズ

雨が降らなかった10月、落ちアユだけでなく来年の稚アユパターンも心配な今日この頃。なんかシーバスだけでなく別の魚も狙わないと、、と思っていた矢先、僕が最もかっこいいと思っているアングラーの一人、TOYOさんから連絡が――。

「ビワコオオナマズ行きませんか?」

言わずとしれたアカメ、イトウとともに日本三大怪魚と言われる魚。なぜにTOYOさんが僕を案内してくれるのかは分からなかったのですが、僕が彼に一目を置いているように、TOYOさんがそう思ってくれていたのかもしれません。

なんせ、何年もかけて己の力で探り当ててたポイントのようです。いけどもいけどもホゲまくり、そして昨年ようやく手にしたポイントなのです。

そんなところに案内してくれるというのです。感謝です。ひたすら感謝です。

そして、2人の都合があった土曜の晩、車を待ち合わせ場所まで走らせます。

車の中でこんなことを考えていました。「なんせ、日本三大怪魚。一回目のチャレンジでは釣れなくてもいいけど、姿は拝みたいなぁ」と。

そして僕が先に到着してTOYOさんを待ちます。しばらくしてTOYOさんが到着。知らない場所で、知人に会った時の安堵感はハンパないです。そして早速、いろんなレクチャーを受けます。

まず念頭に置いておきたいのは、ビワコオオナマズは希少種だということ。掛けたらラインブレークなどはもちろん、変な扱いをすること自体がNGな魚。

PEは3号以上、リーダーは50lb以上、そして魚体に触る時はグローブ着用厳守、フックのバーブレス化は当然などなど。

攻め方、着き場、反応するルアーなど、惜しげもなく教えてくれました。

以前にヒットした2ヵ所を譲ってくれて、100mほど離れた場所でスタート。

そして開始早々、暗闇に「ヒットォォォ!!!」という大声が響きました。

TOYOさんにヒットです!

その声を聞き、駆け付けた時にはすでにランディングしてました。

これが、

これがビワコオオナマズ!

ブルーメタリックに輝く魚体。そして頭でっかちの愛くるしい形。

初めて見る魚に感動しまくりの僕。そしてTOYOさんの笑顔。

こういう時に、そのアングラーがどれだけ魚が好きなのかが分かります。

TOYOさん、ずっと浅瀬に浮かべたまま、愛しむような目で見つめています。

その眼差しは、子どものようで、本当に魚が、そして釣りが好きなんだなと思います。僕も思わず触らせてもらおうと思いましたが、いや、それは自分で釣ってのこと。素晴らしい釣果を見せられて俄然、やる気が出てきました。TOYOさんは何とか僕に釣らせようと何ヵ所かを案内してくれました。

しかし、結果からいえばノーバイトの完全試合。なかなかはじめから釣れる訳もありません。でも非常に満足した釣行になりました。

◇        ◇

途中の休憩時間、TOYOさんがコーヒーを淹れてくれ、いろいろとビワコオオナマズ、そしてシーバスについて語ってくれました。。

冒頭でも述べたように、TOYOさんはかっこいいアングラー。「上手」「かっこいい」「努力家」――などなど、釣り人を賞賛する言葉はたくさんありますが、TOYOさんはかっこいいのです。何がかっこいいかというと、その釣りのスタイルです。ベイトタックルオンリーなのは元より、バカでかいプラグをブン投げ、真っ昼間の山間部で、でっかいシーバスをトップで引きずり出したりするその釣り。

決して確率を下げてまで、かっこよさ重視でやっているわけではありません。彼は彼なりに考えて最もスーパーランカーに近いのが今のスタイルだといいます。そう、スピニングタックルで細いルアーを使っている僕とは真逆なのですが、ゴール地点は同じところを見ているので、尊敬に値します。

今回、TOYOさんがヒットさせたのはラパラのスーパーシャッドラップ。まず、これを買おうという気になれない僕に、いろんな勇気を与えてくれます。

いつもいつも固定観念をぶち壊してくれるTOYOさん、今回もありがとうございました。

 

LINEで送る
Pocket

「挑戦!ビワコオオナマズ」への14件のフィードバック

  1. あまりにも馴染みのない魚故に固定概念なんぞ沸いてきそうもないですね~(^_^;)

    1. >Sさん コメント連投ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      それがですね、いわゆる「真ナマズ」と比べたりしてしまうんですよね。どシャローでジタバグで食うのでは?とか。。。
      でも、もともとは琵琶湖の深いところにいる魚なので、そんなどシャロー狙いではないのだろうか、とかいろいろ考えられます。

  2. ビワコオオナマズ希少主故に魅力な魚ですね(*^^*)

    昔親父が言ってた釣りは万有の友って言葉を言ってた意味がひろさんのブログを読ませていただいて理解できました(^-^)

    二人のスタイルは違えど目標は同じが故にお互いを尊敬し会うまさにその事でしょうね(*´∇`*)

    1. >ツカピー コメント連投ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      実はアカメほど心を動かされる魚ではなかったのですが、やはり実際に見てみるとまさに怪魚ですわ。
      ぼくのブログは大した釣果もなく、テクニックもなく、なんてない内容なのですが、登場人物の多さはわりと自慢できるかと思います。
      みんなに支えられて釣りをしています(^ー^)ノ

      感謝軒持ちはずっと持ち続けたいもの。TOYOさんは憧れです!

  3. いいですね~(^^)
    かっこいい釣り、僕もこの頃は自分のスタイルを考えるようになりました。
    決してデカイのがたくさん釣れるわけでは無いのですが、釣りがより一層楽しくなる気がします。

    大学時代、僕の研究室ではビワコオオナマズの追跡を行っていました。(NHKの「ダーウィンが来た!」で取材提供)
    しばらく研究室の巨大水槽で飼育していたこともありました。(先輩がスーパーシャッドラップで仕留めました)
    かっこよくて、神聖で、かつ可愛い魚だったことを覚えています。
    こんな伝説的な魚が、いつまでも泳いでいられる水域であって欲しいですね♪

    1. >じゅにさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      釣りのスタイル! そう考えれば、僕は、ポイントについては磯だろうが川だろうが漁港だろうが、サーフだろうが。ルアーについてもプラグだろうがワームだろうが。。。節操なく、ようするにメーター獲るのに手段は選ばへんみたいなw

      ま、そんなスタイルですねw 

      てか、ビワコオオナマズの追跡! しかもNHKの取材! すごい経験ですね! そしてやはりスーパーシャッドラップ(笑)。
      おっしゃる通り、いつまでもこの魚が棲める水域であってほしいものです。

  4. TOYOです。
    先日はお疲れ様でした!
    しかし、ひろさんにそこまで褒められると、なんだか照れ臭いですわ…(^^;;
    この時ひろさんを誘った理由の一つに、単独釣行だと怖い、という情けない理由も実はあったりしますw
    月明かりがなかったら、本当に怖いっすよw
    という訳で、また一緒に行って下さいね(笑)

    1. >TOYOさん ちょww 誘ってくれた理由は「一人だと怖いから」!

      でも、それ分かります。ぼくも一人では行けないポイントいくつもありますもん。。
      あれ、闇夜は想像できませんね。キャストもままならないかと思います。。。

      来年こそはリベンジさせてください~(^ー^)ノ

  5. 狙って釣れる魚とは思いもしませんでした!(^^
    誰にでも釣れる訳ないでしょうけど、狙っている人が居てる事も驚きです。まだまだ釣りは色々楽しめますね(^^

    1. >コットンフィールさん 返信送れましてすみません(´;ω;`)

      いろいろいう人がいまして、ビワナマは簡単に釣れるやら、なんやらと。。。

      僕もタイミングとタックル、着き場などを聞いたので、もし次に釣れたとしたら2回目でゲットということになるのでしょうけど、それはTOYOさんの苦しみがあったからでして、決してイージーに釣れたわけではないと考えてます(釣ってから言えって話ですが。。)

      そうですね!まだまだ自分の知らないターゲットがいることに驚きです(^ー^)ノ

  6. こんばんは。

    一瞬アカメか?と思ったくらい!凄い体高!
    ビワコオオナマズでしたか~
    ほんでボディはブルーメタリックですか!かっちょいいですねえ。
    図鑑で見て子供の頃から知ってた魚やけど、
    ほんまいっぺんは釣ってみたい魚です。

    1. >ひろーかさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      ビワコオオナマズとか、まさか生きてるうちに生で現場で見ることができるとは。。

      ここ数年で釣り(ターゲット)の幅がやたらと増えた気がします。チャレンジする機会を与えていただいた友達に感謝です!

      また、ひろーかさんともご一緒したいです~。。

  7. ひろさん
    また凄い魚を狙いに行かれてたんですね!
    またこれからの釣りの楽しみが増えましたね‼
    やっぱり凄い人、かっこいい人には、かっこよくて凄い人が集まるんですね

    1. >ひでさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      はい! すごい魚を狙わせていただきました!
      来年の楽しみがまた一つ増えてうれしいです!

      TOYOさん、ほんまかっこええです! ひでさんもかっこええです! 普段からおしゃれさんですしw
      もちろん、釣りのスタイルも憧れです(;´д`*)ハァハァ

コメントは停止中です。