第20回潮岬オフショアトーナメント

もう何回目の出場かは覚えてないのですが、ことしも行ってまいりました。潮岬オフショアトーナメント。ここ3年は「チームエソワン」としてエソワンGPに参加していただいている人たちとそのお友達とでチーム編成しています。ことしはAチーム、Bチーム合わせて11人の仲間たちとの参加です。

オフショアトーナメント、今回は第20回という節目の大会のようで、総エントリー数は70人だったそう。Aチームは今年のエソワンGP覇者のたくちゃん(雲涛煙浪さん)をリーダーにたけぽんさん、たけぽんさん友人の佐伯さん、いかじさん、りょーすけさんの5人。Bチームは僕をリーダーにコウイチさん、トンさん、そぎまるさん、ペンタゴンさん、紅一点のまみちゃん。

最初にこの日に乗る船の抽選を行います。これがある程度勝負の行方が決めると言っても過言ではなかったりします。で、我がエソワンBチームの船は「雄弘丸」! そう、かわばた渡船の船であります。ルアー船であります。大当たりです!

何がうれしいかというと、ルアーの人に魚を釣らせるという船頭さんのスキルはもちろんながら、舳先にキャスティングレールが付いている(←これ重要)!

reru

これがあるのとないのではキャスティングのしやすさが断然違います。

もはや勝ったも同然。意気揚々と船頭さんにあいさつし、状況を聞くと、なんと下り潮がまったく走っていないとのこと! 過去何度かこんなことがありましたが、これは由々しき問題です。コメツブ周辺の下り潮は激流であり、この流れの中にシイラが集まってきているのです。

とりあえずこうなったら仕方ありません。船頭さんとミーティングの上、最初はコメツブ周辺、その後、潮目を探しながらシイラのキャスティングをメインにし、ジギングは最終手段ということを確認しました。

そして開会式。

uisan

宇井実行委員長のあいさつ。いつもありあがとうございます。

ateam

気合入りまくりのエソワンAチーム。この儀式、Bチームはことしやってません。毎回ロクな目にあってませんのでw

いざ、船に乗り込み、朝日を背に出発!

asahi

最初に向かったコメツブ周辺。聞いていた通り、まったく潮が行ってませんww 朝まずめパワーにかけてキャストを繰り返しますが、ノーバイトどころかノーチェイス。無線では他船でポロポロと釣れていたようですが、シイラの数はかなり少なそうです。沖に出たり、陸に近付いたり、いろんな場所を攻めますが、ノーフィッシュ。串本港やや沖に潮目がありシイラがいるということだったので、そちらに向かいました。

そこでまず、コウイチさんにヒット!

kouitisogi

や、やる時はやりますね。極上のイキリ顔と、その後でうらやましそうに見つめるそぎまるさん(←ホゲた)。

その後、ペンさんにヒット!

しかし何かおかしい! やたらと走るし、下に突っ込むシイラでした。ここからビッグファイトを展開。下に潜るもんだからベールをフリーにして舳先を回って船の左右に行ったり来たり(←でもこうしないと船底にラインが触れたら一瞬で切れますのでコレ重要)。

大方の予想通り右側の胸びれ付近にスレ掛かり。浮いてきても風で船が押されるので、全く寄ってきませんでしたw 15分くらいでしょうか? ようやく船頭さんがすくってくれてゲットです。本人は体感的に1時間くらいやってたように感じたのではw ナイスファイトでした。

その後、そぎまるさんと僕がバラシ。そぎまるさんはPE3号の合わせ切れという神業を展開。というかライントラブルに悩まされ、振り向いたら常にFGノットを組んでいるように思いました。ラインを巻いてくれたマルニシ店員の青山団長をdisりまくってました。

しかし、ここまでヒットさせたシイラ、どれも単発であり、大きな群れを探すことはできませんでした。群れでいる時は1匹ヒットさせたら後をウヨウヨと付いてきて入れ食いモードになりますもんね。。

ここで船頭さんと相談。シイラを捨てて、浅場で縦の釣りに切り替えです。

というのも開始4時間くらい過ぎたら、

tonpen

こんな感じになってくるのよね毎回w

keponyan

ryo-sukesan

やはりAチームも同じ感じだったみたいw

ま、余談ですが、僕はわりと船に酔ってしまう体質なので、シイラを釣ってあのニオイをかぎながらフックを外す作業をしていたら、気持ち悪くなるのは間違いなし。気持ち悪くなったら釣りどころじゃないのでシイラは釣れません。したがってシイラを釣るためにはシイラを釣らないに越したことはないのです(←負け惜しみ)。

◇        ◇

浅場で縦の釣りをいうには理由があり、ガチのジギンガーは我がチームにはいませんので、水深200mとかいうラインは到底攻められません。最深でも80mラインですね。

ここでインチクやらジグやら鯛カブラやらで攻めます。僕は、ハタ系を釣りたいので120gの鯛カブラで攻めました。それが奏功し

1.26kgのマハタをゲット!

akappo

その後アカッポ(アカハタ)もゲット!

その間、あきらめずにポッパーを投げていた、まみちゃんにシイラがヒット!

mamisanhito1

mamisanhito

見事、人生初シイラをゲットしました!

人生初シイラといえば、Aチームのりょーすけさんも初シイラをゲットしたようです!

ryo-sukesan2

そしてそのままストップフィッシング。エソワンBチーム、船中シイラは3本、あとはマハタ、アカッポ、ガシラなど。Aチームはシイラ2本に他魚は、なかったようです。

特にBチーム、せっかくのルアー船が宝の持ち腐れ状態にw 船頭さん、不甲斐なくてすみません。

◇       ◇

さて表彰式、まずシイラの部からの発表。5位から読み上げる宇井実行委員長。ま、この時の悲劇は、コウイチさんのブログ馬鹿野郎オヤジの釣り時々私生活、そぎまるさんのブログそぎぶろをご覧ください。

そして私、全く期待していなかったマハタがなんと4位入賞!

いつかのシイラ準優勝以来のお立ち台ですね。

シイラの部の上位入賞者のコメントを聞いたところ、「かなり時間がたってからヒットした」と言っていました。やはりあきらめずにキープキャスティングするのが吉だったのでしょうか。でも、シイラを諦めたからマハタが釣れたのでもあって、この辺が勝負の駆け引きでしょう。

ちなみにジャンケン大会は例年通り不発。

チームエソワン、ほんまジャンケン弱い。

ちなみにまみちゃんはレディース賞(2位)ゲットしました。

Aチームのたけぽんさんが自分のタックルをフルキャストして海の藻屑にしてしまったり、完全試合をくらったBチームのトンさんが悔しさのあまり帰り道でひっそりとタコを釣ったりと、さまざまなことがあった今年のトーナメント。来年も仲間たちと参加できたらいいなと思います。

宇井さんを始め、実行委員の皆さま。ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。

 

LINEで送る
Pocket

「第20回潮岬オフショアトーナメント」への16件のフィードバック

  1. だから最後まで諦めずに投げようとあれほど言うたやん(´・ω・`)

    来年はバラした30mのシイラ釣り上げます(´・ω・`)

    お疲れ様でした(´・ω・`)

    1. >そぎまるさん (  ՞ਊ ՞)<そぎちゃん、船上でずっとドラクエしてたもんな。ははは。

  2. お疲れ様です(*^^*)

    来年はその場に行けるように道具を揃えておきますヽ(・∀・)ノ

    1. >ツカピー コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      そうですね! ボーナスすべて注ぎ込んで下さいW

  3. 僕のアカハタと刃牙シリーズ返してくださいよ(๑´╹‸╹`๑)

    でもまぁネタも出来たし楽しかったですね。

    ありがとうございました。

    来年もまた仲間に入れてください!

    秘策、最強に仕上げときます((o(´∀`)o))ワクワク

    1. >コウイチさん 仕掛け全部根掛かりで飛ばして、やることなくなって、寂しくなって、僕に話しかけにきて、その時にアカハタ釣れて、そばにいてたからタモですくったという理由で「僕のアカハタ返せ」ありがとうございます(๑´╹‸╹`๑) あいかわらず極道ですね。

      てか、来年、また秘策かい(´・ε・`)w

  4. 毎年楽しそうですねー!
    来年こそは出たいっす(´_ゝ`)

    1. >鹿さん コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      パトロン探して下さいw

  5. ひろさん、こんにちわ!
    エエな~。おもろそうやな~。

    そういえば今年まだオフショアシイラ行ってない。早速今週末にでも行こうかな(^w^)

    1. >Sさん コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      来年でます??? 3チームぐらいで乗り込んでやりましょうw
      中紀はウジャウジャいてそうですね。頑張ってください( ´ ▽ ` )ノ

  6. マハタ、アカハタ、流石です!
    他魚の部入賞おめでとうございます♪

    かなりのタフコンディションだったんですね
    同船のお二人の姿が(笑)物語ってますw

    トーナメントお疲れ様でした♪

    1. >ひでさん いつもコメントありがとうね(´;ω;`)ブワッ

      他魚の部で入賞するのは初めてです! なんせいつもキャスティングメインでやってますので。
      タフコンでしたね~。ま、シイラ祭りでテッペン取るよりこんな状況で取ったほうがカッコええ気もします←ホゲたけど。

  7. こんばんは。

    シ~ラんかったです、こんなエキサイチングな大会があったやなんて!シーラの夏キシューの夏
    マハタ4位おめでとうございます。

    1. >ひろーかさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      この大会をシ~ラんかったとは! とりあえず来年一緒にでましょうw
      マハタは偶然、いや、ハタマタ僕の腕でしょうか??

      おあとがよろしいようで。。。

  8. ドリームアップのオフィシャルブログみたいになってますやん\(^-^)/

    1. >Sさん 自分でもそう思いますw ま、3カ月限定ですゆえ(^ー^)ノ てかなんでこの記事にコメントw

コメントは停止中です。