つなこに弟子が??

釣りガールなんて言葉がもてはやされて数年。なにせ女性が、男性の愛好者が多い趣味を嗜むと、「なんとかガール」とか「なんとか女」とか、その手の呼び方をされてしまうわけで、いわば特別枠であります。しかし、女性からすると「○○女」とかそういう扱いをされるのは嫌いな人も多いようで、小保方さんの時に、広まった「リケジョ」も毛嫌いする人がおりましたね。

さて、釣りの一部の業界ではアングラーズアイドルやらなんやらと、女性の釣りへの感心を高めようと躍起でした。実際に最近の有名女性アングラーのルックスのよさといったら、尋常じゃありません。でも実際、釣りなんていう趣味は……

・ゴカイやらミミズなどの餌を触らないとダメ
・日焼けする
・トイレがない
・蚊に刺される(夏)
・寒すぎる(冬)

などなど、女性(男性も?)が嫌がる要素が満載なわけで、数年前の釣りガールブームの時も、ウェア系は明るい女性向きのものが出されたものの、やはりタックルのカラーリングなどは無骨なものがほとんど。メーカーも積極的にはブームに乗っからなかった印象があります。ぼくが実行委員を務めるエソワンGPにおいてもことしの参加者でみると、参加者115人中、女性はたった4人! パーセンテージにして3.5%に過ぎません。

◇      ◇

長々といったい何が言いたいかというと、そんな中、釣りをやってみたいという女子が現れたのです。つなこの友達の妹さん、ユイカちゃんです。天然記念物「釣りガール」のつなこは、女友達に「へ~、つなちゃん、釣りするんや。また今度教えてね」と“社交辞令的”によく言われるようですが、実際に釣りに興味を持っているかというと、そうでもないのがほとんど。しかしユイカちゃんはガチで釣りをしたかったようで、「連れて行って!」と連絡があったようです。

↑ ユイカちゃんです。

さて、つなこを改造人間「釣りガール」に仕立てた時、キャストの方法を、のりZさんに指導してもらったことは記憶に新しいこと。今回もロッドすら持ったことがないユイカちゃんに、のりZさんに指導してもらうことにしましたw

なんというか、「料理を習いたい」という人に、いきなり一流シェフの指導みたいな感じですが、つなこも前の指導で格段に飛距離が伸びたので、これ以上ないぜいたくな適任者です。

ポイントは比較的明るくて、レクチャーがしやすいところ。そして何と言っても前々日に私が短時間でマチヌを4枚ゲットした場所。

今回もこんなマチヌが何匹か釣れるはずです。

ユイカちゃんは、のりZさんから、利き手とロッドの持ち方、構え方、振りかぶり方、リリースポイントなどを徐々に教わりました。最初は天ぷらや目の前にボチャンばかりだったユイカちゃんでしたが、わずか1時間ほどの間に、

バシッとキャストできるようになりましたw フローティングミノー(ソラリア)のフックを外したもので練習をしていたのですが、いよいよ実釣に移ります。

ターゲットは、フラッシュボムとトレーナーを使ったチヌ(キビレ)のボトムゲーム。キャストをできるようになったので、今度は着底、そして底のゴツゴツを感じながらリーリングを学びます。

「チヌが食いにきたら、底のゴツゴツとは違った明確な“アタリ”がでるからね!」と教えながら、ぼくもつなこも釣り開始。のりZさんもシーバスを狙いつつ、一緒にチヌゲーム。

ここ最近、ホゲ知らずのポイントでしたが、ショートバイトはあるものの、

30分経過…

1時間経過…

なんとノーフィッシュに終わりましたwww

のりZさんはヒラセイゴを1匹釣っていましたが、それだけで終了。ユイカちゃんは、次の日に仕事があったのでこれで終了です。

「次こそ絶対に釣れるから!」と念を押しておきましたが、果たしてユイカちゃんは釣りを続けてくれるのでしょうかw??

◇      ◇

さて、のりZさんと別れ、つなこもユイカちゃんを送り届けました。ぼくも帰宅し、駐車場に車を止めた時、つなこから入電。

 

「このままでは終われない!」

 

アタリはあるものの釣れなかったので悔しかったのでしょう。火が付いてしまったつなこから、残業の申請でした。

確かに潮回り的には、これからの時合い。ぼくも次の日は仕事でしたが、当然付き合いました。そしてつなこ、残業の結果、2回ヒットさせましたが、1つはバラシ、そしてもう一つはアワセ切れ。

ぼくはなんとかキビレを1枚ゲットできました。つなこ、不完全燃焼のまま終了です。

◇      ◇

さて、よく考えたら、つなこに釣りを教えたのは石ゴカイを使ってのハゼ釣りが最初でした。ユイカちゃんにしたら、いきなりのナイトのチヌゲームというのはハードルが高かったかもしれません。季節的にルアーならカマス、餌ならキスとかがいいのかもしれません。

とにかく、つなこに弟子(?)ができました。以後、どうなるのでしょうww

 

LINEで送る
Pocket

「つなこに弟子が??」への14件のフィードバック

  1. 釣りガール、山ガールと色々出てきましたね\(^o^)/
    なんにせよ、釣りに興味持ってもらえるのは嬉しい事ですね!!

    こんなに楽しくて夢中にさせてくれる趣味は他にないですから!!

    1. >けんたろすさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      釣り業界が盛り上がるのはいいことですね(´ω`)
      でも、もしかしたら、けんたろすさんが一番釣りに夢中な気がしてきたww

      1. あ、バレました(; ̄ェ ̄)
        仕事終わりも釣りで休日もほぼ釣りなうえ色んな釣りするんで、シーズンOFFがないんで年がら年中釣りで忙しいです。笑
        こんな生活出来るのも今のうちだけですかね〜|( ̄3 ̄)|

        1. >けんたろすさん バレバレですw  今のうちにやりたい放題やっといてくださいww

  2. いきなり、のりZさんのレクチャーですか!うらやましい(*^^*)

    どんなにかわいいウェアーがあっても、どんなにファニーなロッドやリールが発売されても、やはり釣り!! ハマればハマるほど、時には大自然のなかで座り込まなくてはならないシチュエーションが出てくることがあるものですし…

    自分の娘に釣りを教えていたあの頃が懐かしい…( ノД`)…

    1. >Sさん いつもコメントありがとうございます(´ω`)

      ぼく、キャストは我流なんで教えられないんですww
      で、失礼かと思いながら頼んでみましたw
      でもさすがにプロの指導。すぐに投げられるようになりましたよ。

      娘さん、釣りにはまらなかったのですかw??

  3. こんにちは!彼女に釣りをさせたことありますがやっぱり自分から覚えようとしないとダメですねw上に書いてある五項目すべていわれたことがあります

    1. >てりさん こちらではお久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

      やはり全て自発的でないとダメですね。そういう意味でユイカちゃんは自発的なので素晴らしいです(*^_^*)

  4. 今時期は、黒い鯛より赤い鯛の方が釣りやすいのでは?

    キャストもしなくて良いですしね。
    お土産にもなる。

    僕でよければ何時でもコーチしますよ。
    ガール限定で・・・(笑)

    1. >かじやんさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      黒より赤。。。かじやんさんが言えば説得力ありますな(;´д`*)ハァハァ
      たしかに沈めて巻くだけですしねww

      ガールだけでなく、おっさんにも教えてくださいww

  5. すごい方がコーチで羨ましいです…
    是非この機会に釣りにハマってほしいですね☆
    ぼくの3歳の娘も魚釣りたいってゆっているので、のりZさんにコーチお願いできます?w
    ぼくの鬼嫁も何回かルアーでシーバスに連れて行ったのですが、見事に釣られました…
    ぼくはボーズでしたけど(笑)

    1. >ふみやんさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      そうですね、これを機にめちゃくちゃハマって、気が付いたら「私教えてもらってた人って!」みたいになれば面白い展開なんですがw
      家族には、ご自身で教えてくださいw ふみやんさんはお上手ですし。ちなみにぼくはキャストがヘタッピなんですよ。。致命傷です。

       

    1. >青山さん イケメンにしか興味ないかもよヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

コメントは停止中です。