チヌチャレンジ4

風邪ひいてしまいましたね。のど痛、鼻づまりだけなので釣りには支障がなさそうです。てか僕の場合、魚を釣れば風邪が治ると信じています。この日、深夜につなことチヌを釣りに行く予定でしたが、つなこはこの日、早朝からタコ釣りに行っていたので、おそらく寝てしまうだろうと思っていたら、案の定バタンキュー。単独での上げっぱなのチヌゲームに向かいました。

ポイントは前回と同じ場所。前回の釣行では、3.5gのフラッシュボムが一度も根掛かりしなかったという優秀な場所なので気に入りました。今回もそのはずでしたが、なんと開始早々きっつい根掛かり。そしてこの日は、実に「3根掛かりノーリターン」という悲劇に見舞われました。前回は運がよかっただけなのかなぁ。

でも釣果のほうはなかなかのもので、1回目の根掛かり後すぐに30cm足らずのチビレ(大)をゲット。

その後すぐまた同サイズをゲット。この2匹目をファイト中に三平君が登場しました。三平君は相変わらずのSLKスタイルで攻めていましたが、いかんせんこの日は爆風。1.5gのジグヘッドを使用していたようですが、弓なりのラインスラックが出て着底もままならないなど、なかなか苦戦していました。

僕もチビレながら2匹釣れたし、なによりフラッシュボムを3個目もロストしたので、帰ろうかとしたところ、一台の車がやってきました。三平くんとともにこのエリアをホームとする豪傑アングラー、Muga夢中先輩でした。もともとフカセ釣りなどを嗜み、「ルアーなんかナンパな釣りじゃ!」と言いそうなイメージだったのですが、ここ最近はルアーマンに華麗に転身していると聞いていました。でも、実際にロッドを振る姿はいまだに違和感満載です。

Muga夢中先輩にあいさつだけして帰る予定だったのですが、「ちょこっと釣って、もう帰るんかい(笑)! まぁ、やれや」と、ありがたくおっしゃってくれたので、僕も並んでやらせてもらうことにしました。

Muga夢中先輩も三平くんと同じメバル用のフィネスタックルでやっていました。どうやらこのポイントに来る前に、根掛かりでチヌタックルのリーダーを数回飛ばしてしまったよう。リーダーをくくり直すのに心が折れ、車に積んでいたフィネスタックルを使用していたようです。

いろいろと3人で雑談していると、僕にゴゴゴッというアタリが。フッキングに成功し、上がってきたのは35cmほどのキビレ。

若干の後ろめたさを感じつつ、ええサイズを釣ったことだし帰り支度をしていると、Muga夢中先輩が

「はぁ? なんやそれ!? 勝ち逃げか~(笑)!?」

とまるで昔のパチンコ屋の怖い店員のように脅して(?)きました。
「だから帰るって言ったのにw ぼくこのまま続けたら、また先輩の分まで釣ってしまいますよ(笑)」と応戦しつつ、お言葉に甘えて続行。そしてすぐにまたアタリがあり、サイズアップして40cmくらいの良型をゲットしてしまいました。

これは気まずいw

再びコソコソと帰り支度をしていると…。

Muga夢中先輩「おいおい、やっぱり勝ち逃げかよ(笑)」

ぼく「ほな、はよ釣ってくださいよw」

Muga夢中先輩「おー、ほな釣るまで待っとれ(笑)」

ぼく「えーーーーー」

と、まぁ愛のムチをビシバシと浴びせられました。

ちなみにネットインをしてくれ、ブツ持ち写真を撮ってくれたのはもちろん三平くん。

三平くんに撮影してもらっていると気のせいか

「おい、首から下だけでええぞ」

と暗闇からヤジが聞こえてきます。空耳ということにしました。

しかし、ワイワイと楽しい釣行となりました。この時、キビレの着き場が偶然にも対岸のかけ上がりであり、三平くんとMuga夢中先輩のフィネスタックルでは爆風で届きにくかったのがまずかったようです。「まぁこんなもんでしょ。頑張ってください」と、聞こえないように勝ちどきを上げて、小さくガッツポーズ。そそくさと帰宅したので、その後2人はどうなったのかは不明です。

◇      ◇

しかし、ほんまにルアーアングラーになっていたMuga夢中先輩。「餌釣り? いまはスタイリッシュにルアーマンやで」と笑う通り、フェイスブックなどでのMuga夢中先輩の釣果を見ると、クソでかい真チヌをトップで釣っていたり、シーバスを連発していたり、なんと大型のサツキマスゲットしていたり、それはそれはすごい釣果でした。まぁ、フカセなど餌釣りもやるルアーマンは、ルアーだけの人に比べて引き出しも多く、うまい人が多いというのが僕の持論でございます。また、三平くんとMuga夢中先輩のホームエリアにも、ずけずけとお邪魔しますので、いじめないようにしてくださいね(笑)。

525tyoui

(干潮~上げ3分 キビレ28~40cm×4)

 

LINEで送る
Pocket

「チヌチャレンジ4」への16件のフィードバック

  1. 癒しのチヌゲー(^^)
    やはりチヌは底物ですな~。
    和歌山のキビレ絶滅するかも(゜ロ゜)

    1. >Sさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      これからはミノーとかシンペンで狙う季節になりますね~。
      和歌山が絶滅したら、またそちらにもお邪魔しますよww

    1. >笹本くん せやろせやろ、脅迫やろww

    1. (  ՞ਊ ՞)<そぎちゃん あー。キープして鯔寿司にしたらよかったわ。ははは。

  2. だいぶ盛ったな( ̄^ ̄)
    めっちゃ紳士的や、ちゅうの!三平まで相乗りか…

    だれがパチンコ屋の怖い店員やねん!「出ます、出します、出させます!!」って言うとる場合か!!人権侵害で訴訟の準備に入ったからな!

    あれから35cmのキビレ釣って、エイと格闘しておしまい…よらよ~笑
    またやりましょ!ホームの意地みせやななぁ~紀州男のド根性♪

    1. >無我夢中先輩 あ、コソッとブログ書いてたのばれてしまいましたねw

      いやいや~盛るもなにも、ありのままにlet it go ですやん。むしろ現実より紳士的……(げほげほ)。。
      ずーと昔、パチンコ屋で勝って帰ろうとした時に、怖い店員に呼び止められたトラウマがよみがえりましたよ (☍д⁰)

      あの後、キビレとエイですか! ぜひエイのブツ持ち写真とキビレの首から下写真を撮りたかったです!
      あ、エイは格闘だけですか。。

      またお邪魔しますので、よろしくお願いします♪

  3. 極かれ様です(笑)
    意味はありませんww

    友人にもいるんですが昔フカセしてて、釣りはなにさせても上達が早いです。
    やはり潮を読んだり海の状況把握など素晴らしいと思います。魚のいなし方も上手ですし♪
    しかし
    ひろさんひろさん♪釣りすぎです( ´ ▽ ` )
    僕も勝ち逃げしてみたい~♪

    1. >ひでさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      えーと、それは山口さんの時のあいさつですね(´・_・`)
      フカセの人、やっぱり上手ですよね~(;´д`*)ハァハァ 僕もそう思います。
      勝ち逃げw に、逃げてませんしw あれ以上釣ったら気の毒だから、帰ってあげたんですし( ´ ▽ ` )ノ

  4. ええ感じに釣ってますねー*\(^o^)/*
    僕も今晩あたり久しぶりに出撃しようかな。

    市内のチヌはなかなか口使ってくれないんで苦手です(ー ー;)

    1. >けんたろすさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      ええ感じです( ´ ▽ ` )ノ  これからイナッコが増えてきたらミノーでも狙ってみます。
      ぼくには南紀のチヌのほうが手強いです~(笑)

  5. ブルカレいいですね☆

    見事にNEWタックルで釣られてさすがです!!

    このブログもおもしろく読ませていただきました(*>∀<*)ゞ

    1. >ふみやんさん いつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      ブルカレのこのモデルはティップが繊細でバットが強いという、僕にはなかなか理想的なアクションです!
      このブログ、完全にノンフィクションです。

コメントは停止中です。