サビキ釣り

 

8月の行楽シーズンということで

 

サビキ釣りに行ってきました。

 

遠路はるばる車で3時間。

 

サビキといってもアジではなくアユのサビキ釣りです。

 

 

つなこが仕事関係でお世話になっているTさんの実家が

 

紀伊半島南部の山あいにあります。

 

生まれて初めての場所での釣り。行く前からフルテンションです。

 

そもそも友釣りのイメージが強いアユ。

 

以前、一流のアユ師に「友釣りは最高のルアーフィッシング」と

 

教えられたことがあります。

 

おとり鮎をいかに素速く狙ったポイントに導けるかが本当に楽しいとのこと。

 

僕も体験でかじった程度ですが、ヤバイくらい楽しかったです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まだ稚アユのころは餌釣りやサビキで釣れるのは知っていましたが、

 

この時期にアユがサビキで釣れるというのは知りませんでした。

 

初めての釣りはワクワクしますね。

 

Tさんとつなこと3人で紀伊半島のウエストコーストを南下し、

 

きれいな渓谷、さらにダムなどの景色が広がってきます。

 

いやがおうでもテンションがあがります。

 

窓越しに絶景を見ながら目的地に到着。

 

Tさんの実家はおだかやか川のほとりでした。

 

ご両親にあいさつを済ませ、アユ釣りに出発!

 

・・・とその前に川辺に降りていって、少しばかり偵察。

 

見えバスがたくさん泳いでいました。

 

ここは釣るのを我慢して、今度こそアユのポイントに連れて行ってもらいます。

 

釣りに行く前にさまざまな釣るための準備を済まし、

 

車を走らせてポイントに到着。

 

山道を降り河原に出ました。

 

keikankumano

 

先行者としてTさんのおじさんがいました。

 

すでに何十匹も釣っているようです。

 

ayutairyou

 

クーラーを見せてもらい、さらにやる気満々に。

 

さて、いよいよ釣り開始です。

 

タックルはすべてTさんのご両親のものを拝借。

 

ayuzaokai

 

まず、竿ですが、どうやら硬めのアユ竿に

 

小型両軸リールとガイドをつけたオリジナルのものと推測。

 

リールは逆についていたのですが、「巻く」という作業はほとんどしないので気にしません。

 

ayusabiki

 

サビキは、、、アジ用ですね。

 

アユ専科とシールを貼っていますが魚の写真はアジのままでした。

 

kagoayu

 

カゴは、針金を球状にまげたもので根掛かりを回避するというオリジナルのもの。

 

昔あった地球ゴマを想像してしまいました。

 

撒き餌ですが、パン粉と煮干しを粉末にしたものを配合。

 

panko nibosi nibosipankomix nibopanmix

パン粉と

煮干しを

7:3で混ぜます

水で溶きます

 

さて、釣れるのでしょうか??

 

いざスタート!

 

bakubuayu

 

崖の上からはアユやオイカワなどが目視できます。

 

その魚影に向かってサビキを投下!

 

まず、すぐにヒットしたのは

 

kumanooikawa

 

オイカワでした。

 

その後もオイカワは釣れるものの本命のアユはヒットせず。

 

普段は2~3m(7~10ft)程度のルアーロッドばかり使っているので、

 

推定10mのアユ竿ではなかなか思い通り操れません。

 

しかも渓流とはいえ真夏の日中。体力もかなり削られました。

 

アユも全然釣れなくて

 

「サビキで釣れるなんてやはり都市(?)伝説か」と思っていた時

 

ようやく1匹目をゲット!

 

segakari

 

見事な背掛かり! 友釣りでは理想的ですw

 

・・・でもサビキ釣りなので単なるスレですね。

 

しかし、撒き餌が効いてきたのでしょうか。

 

竿の扱いに慣れたこともあり、その後入れ食いに。

 

ayuhiro

 

tsunaayu2

 

Tさんご両親、爆部2人、Tさんおじさんと5人で、

 

軽く3ケタは釣りました!

 

ayutairyou2

 

これぞサビキ釣りの真骨頂。テクニックうんぬんより数釣ってナンボの釣りですから。

 

2時間ほどで釣り終了しましたが、楽しかったです。

 

釣りが終わり、おじさんの家にお邪魔。

 

釣ったばかりのアユを塩焼きにしていただきました。

 

sioyaki

 

絶品ですね!

 

帰り際には、ジビエのお土産もいただき、本当にありがとうございました!

 

Tさんのご両親にも本当にお世話になりました。

 

おかげさまで貴重な体験ができました。感謝です。

 

 

LINEで送る
Pocket

「サビキ釣り」への20件のフィードバック

  1. 何それ超楽しそう(*´д`*)ハァハァ・・

    ってゆうか鮎超旨いですもんね、鮎食べたい(*´д`*)ハァハァ・・

    1. >そぎまるさん ドブで清められた体を清流で汚してきました(;´д`*)ハァハァ
      あ、逆や。最近どうもね、ドブを神格化しすぎて。。
      鮎、うまいっすねぇ(;´д`*)ハァハァ ドブキビレも食えたらいいのに。。

  2. 琵琶湖で稚鮎サビキは経験ありますが

    サビキにも色々ありますな。
    高仕掛けも、イワシの落としこみ(アンダーベイト)も一種のサビキか?
    撒き餌なしなので、サビキじゃ無いか?
    でも、鬼鯵釣りはサビキでしょ~。。

    アラバマリグはサビキじゃないか??

    とにかく・・・・旨そうです。。

    1. >かじやんさん そうなんすよね、稚アユはサビキに食うイメージだったのですが、そこそこでかいのも釣れたのでびっくりです(;´д`*)ハァハァ
      鬼アジ釣りは完全なサビキです(´゚ω゚):;*.:;ブッ

      イワシ飲ませは。。。飲ませ釣りですねww

      とにかく、、うまかったです(;´д`*)ハァハァ

  3.  サビキも列記としたルアー釣りですよ~
     なかなか、興味深く読ませていただきました!!
     サビキで鮎が釣れるなんて初めて知りました。母の実家が日置川なもんで、鮎釣りは何度かやったことはありますが、友釣り以外は「転がし」くらいしか知りません(釣りというより引っ掛けですが。。。)
     鮎って大きくなったらコケしか食わんと思ってましたが、スキン針に掛かるゆうことは、川虫かなんか食ってるんですね~

    1. >Sさん サビキも疑似餌ですもんね(;´д`*)ハァハァ
      ぼくも友釣りと転がししか知りませんでした。

      川虫なのか、なんなのか。。。とりあえず入れ食いになりましたし、よく分かりません。。
      友釣りのようなゲーム性はないです。小アジ釣りとまったく同じです(´゚ω゚):;*.:;ブッ

  4. あの旨い鮎が大漁ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

    ひさびさのキャッチ&イート記事ですね!

    1. >青山さん たしかに魚釣って食ったの久しぶりかも(´゚ω゚):;*.:;ブッ

  5. サヒキで釣れるんですね(°□°)。
    鮎の食べ放題は12年前に霧島で食べて以来です(笑)

    1. >アベンさん サビキで入れ食いになりました(;´д`*)ハァハァ
      霧島っすか(^ー^)ノ 行ったことないです。遠征したいなぁ(;´д`*)ハァハァ

  6. 川でサビキするなんて地元でも聞いたことないのですが・・・すごく釣れるんですねσ(^_^;)
    アユが食べてるのって川底の虫やコケだけと思ってたのですが、まだまだ知らない世界がありました(^_^)

    1. >ぐれむさん 僕も知らなかったんです(;´д`*)ハァハァ 最初は釣れなかったので、撒き餌が効いてきたんかと思います(;´д`*)ハァハァ

  7. へ~こんな釣りがあったんですね!?
    清流でのサビキ。。ええもん見せてもらいました!
    で、地球ゴマ。。懐かしいです~今でも売ってるんでしょうかね??(^_^)v

    1. >Nさん そうなんですよ。僕も半信半疑でしたが、「アユ専科」のサビキまでありましたので(笑)
      地球ゴマは最近見たことないですねww てか、実は僕も記憶にほとんどありません(;´д`*)

  8. しょ、衝撃です・・・!

    アユ専科って…^^;
    ちょっと吹いてしまいました(笑)
    文面からも、すごいワクワク感が伝わってきました!
    夏にぴったりの風流な釣りですね♪

    1. >じゅにさん ありがとうございます(^ー^)ノ
      衝撃の事実ですよ(笑)
      アユ専科という名前で売ってるくらいなんで、この水域の地元釣法なんでしょうね。

  9. これがウワサの鮎のサビキ釣りですね。
    熊野の方でもできるとか・・・

    すごい大漁ですね。
    これなら僕にもできますかね?
    アユが食べたいのです(*´Д`)ハァハァ

    1. >スマーフさん さすが、ウワサに聞いているのですね( ´ ▽ ` )ノ

      ぼくは全然知りませんでした(;´д`*)ハァハァ
      鑑札が要るうえに、はちゃめちゃ長い竿がなければ厳しいですが、
      それらが整ったらイージーに釣れました。
      5本針に5匹ってこともあるようです(;´д`*)ハァハァ

  10. 鮎がサビキで釣れるとは…

    コケしか食わんと思てたからビックリっす(・・;)

    ウキ付けて投げサビキしたらオモロそうwww

    1. >たくさん 確かになんでパン粉とか煮干しを食うのかww

      ウキという釣り方もあるんでしょうが、おそらく一瞬で流れていってしまうので手返しが大変ですよww

コメントは停止中です。