中紀メバルゲーム

 

高価なGODIVAより、不格好な手作りのほうが価値がある。

 

そういう考えの男は、比較的多いのでは。

 

数よりも価値ある一つがうれしかったりしますよね~。

 

 

先日、大雨の中、中紀にメバルゲームに出掛けました。

 

雨が降るとメバルはかなり難しくなります。

 

案の定、この日もノーバイト。

 

表層は完全に捨てて底を攻めると、

 

baregasi

 

ガシラが1匹だけ遊んでくれました。

 

価値ある1匹です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、ことしのメバル。好調という人と不調という人が

 

真っ二つに分かれている感じがします。

 

ちょっといろいろと試したいことがありまして

 

バレンタインの夜に行ってきました。

 

中紀某所。

 

あえて潮止まりに行きましたが、メバルのライズはたまにありました。

 

baremeba1

 

しかし釣れたのは1匹だけ。

 

潮止まりが原因なのか。

 

晩ご飯を食べ、潮が走っている時間に再チャレンジ。

 

1投目で13cmほどのサイズがヒット!

 

uppercut

 

「入れ食いか!?」と期待しましたが、アタリはそれっきり。

 

ガシラはたくさん釣れました。でもメバルは渋かったようです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ライズがあるのに食わない。

 

よくあることですが、ホニャララをホニャララして

 

攻めると釣れることがあったりします。

 

昨晩、つなことそのメソッドを試したところ

 

tunamebaru217

 

なんとつなこ、いきなり23cmのナイスサイズをゲット。

 

tunagasira217

 

ガシラもゲット。

 

ぼくも小型のアカメバル、シロメバル、そしてガシラをゲット。

 

メバルゲーム。もう少し煮詰めて行きたいのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メバルゲーム、これまでの印象を述べると

 

ワームなどを「真っ直ぐ刺す」というのが、本当に重要だと思います。

 

そう言う意味でジグヘッドなら

 

FINAのメバル専用ジグヘッド 「まっすぐ」

 

masugu

 

これがほんまに初心者に使いやすいですね。

 

僕のまわりではMAGBITEのアッパーカットジグヘッドが流行っています。

 

upper

 

針先の形状がやや上向いており、

 

魚がルアーを飲み込んで吐き出す時に、引っ掛かりやすいというのです。

 

なかなか目からウロコの発想ですが、

 

いかんせん、その形状に加えてやや太軸の印象で、

 

ワームを真っ直ぐ刺すのが困難。

 

特に現場でかじかんだ手で真っ直ぐ刺すのは至難の業。

 

今回の釣行ではアッパーカットを使用しましたが、

 

一長一短だと感じましたね。どちらかといえばメバルよりアジ用でしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

帰りの車。道路の気温計はマイナス3度と表示されてました。

 

まだまだ寒さは厳しいですが、海の中では稚アユなど新たな息吹もちらほらと 。

 

早くグローブなしでも釣れる気候になってほしいものです。

 

 

LINEで送る
Pocket

「中紀メバルゲーム」への10件のフィードバック

  1. メバル…なかなか辛いです(´・ω・`)

    確かに昨日ライズしてるのに全然食わないんですよ…

    僕もまだだき修行がたらんですね。

    また行きましょう(^ω^)

    1. >そぎまるさん ライズして食わないパターンは、ほんま辛いですなぁ( ; ; ) ど至近距離なら、マリアのゼロヘッドに1.5inchベビサでイージーに食ったことありましたが(;^_^A ちょっと最近考えてることもありますので、またいきましょう\(^o^)/

  2. こんばんは♪

    そうなんですよね…僕もメバル苦戦組です(*_*)

    ワームをまっすぐ刺すってのは同感です。
    僕もそのアッパーカット時々使いますが、家で全部ワームをセットして行きます(^^)
    グラム別に数セット作って、現場では、極小ジグヘッド用のスナップでローテしてます♪

    単に横着者なだけですが、かじかんだ手で結び直すより、確実に手返しは上です!(笑)
    ただ、アイの小さいジグヘッドは入らないこともあります(笑)

    1. >じゅにさん ふむぅ。ジグヘッドにスナップすか。おじさんには、なかなか違和感ありますなぁ\(^o^)/

      手返しはたしかに早そうです。ぼくはほんまなら、青物は当然ですが、シーバスにもスナップは使いたくないほうなんで(笑) ま、使ってますけど\(^o^)/ どっちやねんw

      アッパーカット、現場で刺すのは厳しいです汗

  3.  おっ!中紀某所ですか!!
     僕にとって今年はメバル好調な方です。おかげで再度ハマリつつあるのですが・・・
     メバルゲームは確かにワームがまっすぐかどうかで釣果は全く変わりますね~。あのかわいらしい大きな目は餌かどうか見事に見破りますからね~
     今年は、メバル拘ってやってるおかげでジグヘッドの重さの種類が増えました(笑)
     また、今度ご一緒しましょ!!そろそろシンペンでグッドサイズが狙える季節ですしね(喜)
     

    1. >Sさん はい。Sさんのところにお邪魔させていただきました\(^o^)/ Sさんが帰宅してから、焼け野原でつなこが23cm出しました(笑)あいつ、そんなとこあるんですよねー。たぶん、僕らにはない、絶妙のリトリーブ速度があるんですわ。きっと( ; ; )

      真っ直ぐ刺さないとダメですよねー。ほんま。よく見てるんでしょう。

      ちなみにぼくが知るかぎり、Sさんが一番釣果上げてます\(^o^)/

  4. 4年ほど前に、ジギングからルアーゲームをはじめて、ワームは、10回もやったことなかったりします(汗)。
    釣りの幅を広げるためにも、チャレンジします!

    1. >アベンさん なんと男前な(^ω^)
      ハードオンリーすか(O_O) メバル、アジはどうしてもワームが強い気がしますので、ぜひ。

  5. GODIVAなんかいらねぇ~ぜ!

    やっぱ手作りが良いですよね♪

    僕はO型なんですが、ワームがチョットでも歪むのか超嫌なので、まっすぐになるまで何回も刺すし直しますw

    特に旧ママワームは大変です∑( ̄Д ̄;)

    だからと言って、FINAの「まっすぐ」はあまり好きじゃないので、ノーマルのジグヘッドで頑張ってますw

    まっ、頑張っても釣果がついてきませんがね…

    つなちゃん、寒さで目がイッてますやんwww

    1. >たくさん そうそう。ハンドメイドがうれしい(´ω`)

      O型のくせに几帳面なww ぼくはA型なのに大雑把ですが(´゚ω゚):;*.:;ブッ

      初代ママワーム、あんなもん太軸のフックに刺せたもんじゃないです。でも1回刺せたら、なかなかずれないという諸刃のアイテムですね。
      「まっすぐ」いいですよ。とくにガルプ素材を刺したら、すぐに抜けちゃうので、イヤでもルアーローテーションが早くなり、結果釣れるというプラスの循環(笑)。

      目イッてまっか?? マイナス3度でしたからw

コメントは停止中です。