こ、これはいったい!?

 

 

かなり酔ってた?

 

いえ、私、酔ってません。

 

だって、まだ飲む前にGETしたんですから。

 

なぜ、その時に気付かなかったのか。そしてこいつの正体はいったい…。

 

 

201110221944000

 

もうお分かりでしょうか?

 

そう、先日のオフ会(10月23日の投稿参照)、ひろの一本釣り

 

僕が見事なテクニックを駆使して

 

GETしたヒラメ。

 

なんと、

 

右を向いているではないですか!!!

 

201110221945000

 

左ヒラメに右カレイという常識を覆す衝撃の画像。

 

なぜ、その場で気付かなかったのか、不思議ですが

 

いわば、海辺ではなく、大阪は難波のど真ん中の居酒屋。

 

しかも、壁には「ヒラメ」と書かれた張り紙があり、絶対にヒラメという先入観。

 

異空間と刷り込みというこれらの要素がアングラーの目を曇らせていたのです。

 

ブログに写真をアップしてから、「何かおかしいな」と思い

 

気付いた時は、がく然としました。

 

ネットで調べたところ、カレイの仲間では

 

オヒョウやカラスガレイも口が大きく、一見は右を向いたヒラメのよう。

 

素人には判別が難しいので

 

和歌山県立自然博物館の学芸員さんに検証してもらいました。

 

結果、ヒレの形状、模様、口の大きさなどから

 

僕が誘いのテクニックを駆使してGETした右を向いた魚は

 

オヒョウなどのカレイの類ではなく

 

間違いなくヒラメだったのです!

 

右ヒラメは、これまでも捕獲例があるということですが

 

やはり非常に珍しいとのこと。

 

そんなレアものの魚でしたが、

 

だれに驚かれることもなく

 

普通に酒の肴として、

 

201110222021000

 

ご臨終です。

 

「こ、これはいったい!?」への4件のフィードバック

  1. なかなかいいオチになりましたね。

    ヒロさんらしいっす(笑)

    1. 僕らしいですか(笑) らしさってどんなんやろ。

      1. 「きちんとオチを持って帰ってくる」ってとこですよ(笑)

コメントは停止中です。